logo

アイピーフレックスのDAPDNA-IMXが東芝テックのオフィス市場向けカラー複合機に採用され、量産開始

~e-STUDIO6530C、e-STUDIO4520Cシリーズの画像処理プロセッサに採用~

アイピーフレックス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:十川 正明、以下アイピーフレックス)は、本日、DAPDNA-IMX(注1)ダイナミック・リコンフィギュラブル(動的再構成可能)・プロセッサが、東芝テック株式会社(本社:東京都品川区、取締役社長:鈴木 護、以下東芝テック)のオフィス市場向けカラー複合機「e-STUDIO6530Cシリーズ」および「e-STUDIO4520Cシリーズ」の画像処理プロセッサに採用されたことを発表いたします。
アイピーフレックスは、画像処理をターゲット市場としたDAPDNA-IMXを、複合機向け画像処理プロセッサのデファクトスタンダード製品とするため、東芝テックの協力を得てきました。
今後もアイピーフレックスは、高度かつ高速な処理が求められる画像処理市場に対し、核となるデバイスとしてDAPDNA-IMXを幅広く販売していきます。

【DAPDNA-IMX採用の背景】
近年のカラー複合機は、コピー、印刷の機能にとどまらず、ユーザの求める新たな機能の提供が重要になってきており、これらは複雑で負荷の重い画像処理を高速に実行することを求められます。
これまで東芝テックは、これらのニーズに迅速に応えるために、ハードウェアの作り直しが不要となる新プラットフォームの構築を行ってきましたが、「高速処理性能の実現」と「短期間での開発」という課題がありました。
DAPDNA-IMXは、これらの課題を解決する「専用ハードウェア並みの処理性能」と「ソフトウェアライクな開発環境」を兼ね備えているため、採用に至りました。


【DAPDNA-IMXダイナミック・リコンフィギュラブル・プロセッサについて】
DAPDNA-IMXは、高性能RISCコアである2個のDAPと、画像処理に特に有効な数種類の特殊演算器を含む計955個の処理要素演算器(PE)の2次元マトリックスからなる並列パイプラインプロセッサであるDNAとで構成される、マルチコアプロセッサです。アプリケーションに応じて最適なハードウェア回路をオンデマンドで構成でき、システム構築時だけでなくシステムの動作中にも、アプリケーションに合わせて瞬時に再構成することが可能です。
DAPDNA-IMXは、画像処理に最適なダイナミック・リコンフィギュラブル・プロセッサです。特にオフィス市場向けカラー複合機に対し競争力のある画像処理プラットフォームとするため、アプリケーション、実装、製造の視点からハードウェアアーキテクチャを追求してきただけでなく、コンパイラや配置配線ツールなどの開発環境も含めた総合的な視点で最適化を行っています。


【今後の取り組み】
アイピーフレックスは、カラー複合機市場に代表されるような高度かつ高速な処理性能が求められる画像処理ソリューションの核として、今後もDAPDNA-IMXを幅広く展開していく予定です。


【アイピーフレックス株式会社について】
アイピーフレックス株式会社は、動的再構成可能(ダイナミックリコンフィギュラブル)な高性能かつ多機能プロセッサ、これに対応した開発環境ソフトウェアや評価ボード、周辺インタフェース製品を提供しています。アイピーフレックスが開発したダイナミック・リコンフィギュラブル・プロセッサのDAPDNAデバイスファミリと、Software to SiliconコンセプトをベースにしたDAPDNA-FW II統合開発環境を使用すると、短い期間で高性能な製品を開発できるうえ、製品の多様化、アプリケーションの変更や更新へ迅速に対応することができます。アイピーフレックスは、民生機器、画像処理、無線通信機器、高性能演算処理といった、それぞれのアプリケーションに最適なソリューションをパートナ企業と共に提供しています。

なお、IPFlex、アイピーフレックス、DAPDNA、Software to Silicon はアイピーフレックス株式会社の登録商標です。その他記載の社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。


以 上


●本件に関するお問い合わせ
アイピーフレックス株式会社
≪お客様、および報道関係お問い合わせ先≫
プレスリリース担当:長坂
TEL:03-5436-3861  FAX:03-5436-3862  電子メール:info@ipflex.com
弊社ホームページ:リンク


プレスリリースに記載されている情報は発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

このプレスリリースの付帯情報

DAPDNA-IMX

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

【用語説明】
(注1)DAPDNA:Digital Application Processor / Distributed Network Architecture

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。