logo

ピクセルテクノロジーズ、Ted KatagiをCOO(チーフオペレーティングオフィサー)に任命

元ボーダフォン役員が、モバイルプラットフォーム分野で急成長を続けるピクセルのチームに参加

直感的かつリッチな視覚的体験を実現する革新的なソリューションのためのダイナミックなモバイルプラットフォームを提供するピクセルテクノロジーズ(本社:英国グラスゴー、CEO:イムラン・カーンド)は、Ted KatagiをグローバルなCOO(チーフ・オペレーティングオフィサー)に任命しました。Ted Katagiは、ピクセルのワールドワイドのセールス及びマーケティング組織を統轄することなります。

Ted Katagiは、13年以上の通信事業での経歴を誇る、携帯通信産業を代表するベテランの一人です。Ted Katagiは、日本、英国、米国などの高度に発展、成熟した市場での実務経験を持ち、ボーダフォン・グループ、日本テレコム、Verizon Wireless、Jフォン、AirTouchなどで上級管理職を歴任しています。

特にボーダフォン・グループにおいては、複数の役員職を勤め、革新的な製品、サービスを市場に導入してきました。ボーダフォン・ジャパンにおいては、チーフマーケティング・オフィサーとして、Love定額サービスを導入し、ソフトバンクモバイルのホワイトプランの基盤を築きました。ボーダフォン・グループでは、商業戦略ディレクターとして世界規模の商業戦略、価格戦略、マーケティング戦略立案を統括しています。

また、Ted Katagiは、Verizon Wirelessでは、米国西部のチーフマーケティング・オフィサーとしてVerizon Wirelessのサービスの中核の一部に成長したOn Net Unlimitedを導入しています。

ピクセルテクノロジーズのCEO兼共同創始者であるイムラン・カーンドは、次のように語っています。 「Ted Katagiは、数多くの国で携帯ビジネスの国際的な拡大を牽引してきたという類い希な経験の持ち主です。Ted Katagiのビジョンとリーダーシップは、ピクセルが携帯のユーザー・エクスペリエンスの分野で今後ビジネスを拡大し、その地位を固めていくのに、重要な役割を演じることになるでしょう。」

新しく任命された職務について、Ted Katagi は次のように述べています。「わたしは、ピクセルに、会社にとっても、業界全体にとっても非常に大切なこの時期に参画できることになって非常に喜ばしく思っています。ピクセルの技術は、既に何億台ものモバイル機器で革新的なモバイル・エクスペリエンスを実現していますが、この成功を基盤として、ピクセルが携帯業界の将来を築いていくのに貢献していきたいと思います。」

ピクセルは、1999年の設立以来、急成長を続けています。ピクセルのePAGE(TM) 技術は、サムスン、モトローラ、 LG Mobile、 NTTドコモ、 NEC、 ソニー・エリクソン、シャープ等を含め、2億台を超える携帯電話に搭載、出荷されています。

用語解説

*****************
ピクセルテクノロジーズについて
*****************

ピクセルテクノロジーズは、携帯電話に最も豊かなユーザー・エクスペリエンスをもたらすダイナミックなプラットフォームを提供しています。通信事業者、携帯電話機製造企業、コンテンツプロバイダーといった携帯電話業界のバリューチェーンの主要な企業では、ドキュメント、写真、インターネット閲覧、モバイル雑誌、インターネット・ウィジェット、ユーザー・インターフェースを提供するために、ピクセルのソリューションを活用しています。ピクセル独自のePAGE(TM)技術は、携帯電話に、最高品質のユーザー・エクスペリエンスをもたらします。

1998年に設立したピクセルテクノロジーズは、英国(グラスゴー本社)、日本、韓国、中国、マレーシアなどにオフィスを持ち、ワールドワイドで、250名以上の社員が働いています。ピクセルの 技術は、サムスン、モトローラ、 LG Mobile、 NTTドコモ、 NEC、 ソニー・エリクソン、シャープ等を含め、2億台を超える携帯電話に搭載、出荷されています。

ピクセルは、Queen’s Award(技術革新分野/国際貿易分野)、Red Herring Awards ((欧州/グローバル)など、業界を代表する数々の賞を受賞しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事