logo

web上でクチコミ掲載チェック作業をクラウドソーシング※1で実現 リアルクラウドβ版 新サービス開始

~掲示板の監視作業なども視野に、在宅労働力活用の幅を拡大~

時間や場所に関係なく1万人に月50 万円の報酬提供を目指すインターネットサービス、「リアルワールドサービス※2(http://www.realworld.jp/) 以下、リアルワールド」を運営する、株式会社リアルワールド(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:菊池誠晃)は、12月22日クラウドソーシング事業「リアルクラウド(URL:http://www.realworld.jp/realcrowd) 以下、リアルクラウド」にて、新サービスとしてweb上でのクチコミ掲載チェックを、リアルワールドサービスユーザーが作業として実施する「チェック・判断」サービスを開始致しました。

サービス開始はテストマーケティングとして、自社の運営するクチコミポイントサービス「リアルペディア※3 (URL: リンク)」のクチコミ投稿に関する承認作業を導入いたします。

■リアルクラウド(チェック・判断サービス)概要
web上でユーザーからの投稿等を受付けるクチコミや掲示板サービスにおいて、掲載基準に沿わない投稿等にフィルタリングをかけるため、企業は自社又は社外で管理のための労働力を確保する必要が
ありました。

リアルクラウド(チェック・判断サービス)では、このような作業をリアルワールドサービス会員に提供する
ことで、労働力確保をせずに必要な時に必要な分の作業を安価に仕上げることができるようになりました。

作業を行った会員に対しては、作業量に応じて現金や電子マネーに交換可能なポイントを付与いたします。


▽会員向け付与ポイント
承認作業 1回につき、1ポイントを付与


リアルクラウドを利用する主な会員属性は、主婦・フリーター・派遣で働く方・地方のサラリーマン・OLを
想定しており、時間や場所に関係なく働ける新しい労働力活用を目的としております。
リアルワールドでは、中期目標として「時間や場所に関係なく1万人に月50 万円の報酬提供」をビジョン
として掲げており、今回のリアルクラウドへの作業追加は、中期目標達成のための基盤強化を目指して
おります。

【リアルクラウド 特徴】
・高品質
複数人での作業を実施することで、2重3重のチェック体制を構築することにより、高品質な納品を実現。
・スピーディー
依頼から作業、納品までのプロセスに介在する受発注作業を短縮化し、リアルタイムで200万人の会員ユーザーに対して作業を提供することで、スピーディーな納品が可能。
・低価格
人員を抱えず労働力を確保するため、システムによる自動化により管理費や作業単価の削減が可能。

用語解説

※1 クラウドソーシングとは
Crowd(民衆) sourcing(資源活用)が由来。インターネットを通じて、社外の不特定多数の人々に
対してアウトソーシングを行うこと。知的生産力や、コンテンツなどを多数の人々から調達、集約し、
事業成果を挙げることが目的。
※2 リアルワールドサービスとは
株式会社リアルワールドが運営(URL:リンク)。会員数約200万人。ユーザーに
時間や場所に関係なく1万人に月50万円の報酬提供を目指すインターネッサービス。Eコマースやブログ・
各種サービス等、ライフスタイルに結びついたインターネットサービスを利用することによりポイント付与を行
う。
※3 リアルペディアとは
サービス百科事典『Real Pedia(リアルペディア)』(リンク)。
日本国内のインターネット上で提供されているサービスを対象とした、サービス紹介とそのサービスの
クチコミを閲覧・投稿できるユーザー参加型webメディア。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。