logo

~人気エンタテインメント「ハッスル・ツアー2008」をケータイで生中継!~

「iモード(R)」メニューサイト「ベストヒット動画」にて配信決定!!

■概要
アクセルマーク株式会社(本社:東京都新宿区 代表者:小林 靖弘 証券コード:
3624 以下、アクセルマーク)は、株式会社マスターワーク(本社:東京都渋谷区
 代表者:大坪 義明 以下マスターワーク)と協力して、アクセルマークが
運営する動画配信サイト『ベストヒット動画』(「iモード(R)」メニューサイト)に
て、新感覚スポーツエンターテインメント“ファイティング・オペラ”「ハッスル・
ツアー2008 in KORAKUEN クリスマスSP」の携帯電話による生中継(ライブ・ストリー
ミング)で配信を行います。

■サービス内容
この度、『ベストヒット動画』では、2008年12月24日(水)と25日(木)の2日間に
開催されるハッスルの年末恒例人気イベント「ハッスル・ツアー2008 in KORAKUEN
クリスマスSP」を携帯電話にて、全試合完全生中継(ライブ・ストリーミング)で
配信いたします。携帯電話を通し、会場の激動と興奮を、自宅や職場などどこに
いても手軽に体感することが可能になります。

すでに携帯電話でのプロレス・イベント生中継配信は、2007年11月に「ハッスル・
マニア2007」、2008年5月に「ハッスル・エイド2008」での実績があり、今回の
生中継配信は第3回目の試みとなります。

配信はNTTドコモ「FOMA(R)」900iシリーズ以降のベストヒットムービープレイヤー
(「iアプリ(R)」)対応端末を対象としています。視聴するには、「ベストヒット
動画」にて事前にチケットを購入する必要があります。チケットは先着順で定員に
達した段階で販売を終了いたします。チケットを購入されたユーザは当日の生中継は
もちろん、当日電波状況などの問題で視聴できなかった場合も、終演後1ヶ月間は
特別編集版の「ハッスル・ツアー2008 in KORAKUEN クリスマスSP」を繰り返し
ご視聴いただけます。

『ベストヒット動画』コンテンツ配信概要
◆イベント名:ハッスル・ツアー2008 in KORAKUEN クリスマスSP
◆生中継配信日:2008年12月24日(水) 19:00 ~ 終演
◆生中継配信日:2008年12月25日(木) 19:00 ~ 終演
◆チケット販売・配信サイト:『ベストヒット動画』
◆サイトURL:リンク
iMenu > メニューリスト > 【動画/音楽】 > 動画/ビデオクリップ > 総合
> 「ベストヒット動画」
◆販売価格:各日1,050円(税込)(「ベストヒット動画」への会員登録が必要です)
◆対応端末:NTTドコモ FOMA900iシリーズ以降の端末
※大容量のデータ通信となるため、パケ・ホーダイ加入者限定のサービスとなります。
※一部非対応の端末があります。

「ハッスル・ツアー2008 in KORAKUEN クリスマスSP」イベント概要
日時:
~12.24 クリスマスSP part.1~ 2008年12月24日(水)開場18:00、開演19:00
~12.25 クリスマスSP part.2~ 2008年12月25日(木)開場18:00、開演19:00
会場:後楽園ホール
主催:ハッスルエンターテインメント
特別協賛:KYORAKU
※「iアプリ」「iモード」「FOMA」「パケ・ホーダイ」は株式会社NTTドコモの
登録商標です。
※ 本サービス開始による業績への影響は軽微です。

■本件に関するお問合せ先
アクセルマーク株式会社
広報担当:渡邊
【TEL】03-5324-2445 /【E-mail】press@axelmark.co.jp
■会社概要
アクセルマーク株式会社
【WEB】   リンク
【所在地】 東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 13F
【電話番号】03-5324-2440(代表)
【設立】   1994年3月
【代表者】 代表取締役社長 小林 靖弘(こばやし やすひろ)
【事業内容】 携帯電話向けコンテンツの配信及びモバイル・インターネット広告の
      企画、制作、販売

株式会社マスターワーク
【WEB】   リンク
【所在地】 東京都渋谷区松濤1-17-16 松涛スリーエスビル
【電話番号】03-5452-1513(代表)
【設立】   2006年4月
【代表者】 代表取締役社長 大坪 義明(おおつぼ よしあき)
【事業内容】・デジタルコンテンツライツ事業(B to B to C)
・コンテンツディストリビューション事業(B to B to C)
・チケットの販売プレイガイド事業(B to B to C)(B to C)
・ショッピングシステムのASP 事業(B to B to C)(B to C)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。