logo

KnowledgeTree、日本語サポートを発表

San Francisco, CA and Tokyo - 中小企業向けの商用オープンソース文書管理ソフトウェア会社KnowledgeTree社とウェブCMSソリューションを提供するSIのExxaxon社は、本日、日本企業がJ-SOXへのコンプライアンスを達成するのを支援するため、KnowledgeTreeアプリケーションの日本語サポートを即時発売すると発表しました。

San Francisco, CA and Tokyo - 中小企業向けの商用オープンソース文書管理ソフトウェアの大手供給会社であるKnowledgeTree社と日本企業にウェブCMSソリューションを提供するシステムインテグレーターのExxaxon社は、本日、日本企業が2009年の締切期限前に、J-SOX(金融取引商品法:Financial Instruments and Exchange Law)へのコンプライアンスを達成するのを支援するため、KnowledgeTreeアプリケーションの日本語サポートを即時発売すると発表しました。

KnowledgeTree社の最高経営責任者であるDaniel Chalefは、次のように語りました。「KnowledgeTree は、J-SOX コンプライアンスをめざす日本企業にとって、説得力のある文書管理オプションです。アプリケーションは、全文書活動の詳細な監査、管理機能記録、文書へのアクセスと文書活動の許容を管理する、職務あるいはグループ基盤の柔軟性に富むセキュリティ設定を提供します。当社では、Exxaxon 社と提携して、日本企業のコンプライアンスへの課題対処をお手伝いできることを嬉しく思っています」。

Exxaxon社の最高経営責任者であるSumitaka Kannoは、次のように語りました。「KnowledgeTree 社は、日本市場に巨大な可能性をもっています。日本語サポートの開始により、金融商品取引法のコンプライアンス期限に先だって当社の顧客に企業規模の文書管理機能をご紹介することが可能になりました。アプリケーションの使い勝手の良さと、日本のビジネスにコンテンツ管理ソリューションを提供してきた当社の経験があいまって、市場への売り出しキャンペーンを成功させると確信しています」。

「金融商品取扱法」は、日本企業の金融報告書の精確さと信頼性を確保することを目的とした一連の法で、2009年3月に終了する会計年度後に発効します。

KnowledgeTree商用版は、フランス語、ドイツ語、イタリア語、英語でも入手可能です。

KnowledgeTreeについて

KnowledgeTreeは、ビジネス用に使用・インストールできるよう意図されたオープンソースの文書管理ソフトウェアです。全員の協働、コンプライアンス、事業プロセス要件を満たすよう、人々、アイディア、プロセスをスムーズに結合します。KnowledgeTree は Microsoft(R) Office(R)、Microsoft(R) Windows(R)およびLinux(R)と一緒に使えます。

ビジネスの顧客には、Sony Entertainment社、Societe Generale Group、Mazda Motor Europeなどが含まれます。 リンク あるいは リンク (日本語)をご覧ください。

Exxaxon社について

Exxaxon 社は、システムインテグレーターとして、個人企業から大企業のアプリケーションまで、広範な事業にWeb CMS ソリューションを提供しています。Exxaxon 社は、また、オープンソース・ソフトウェアの利用を希望する企業顧客に日本語でXAMPP サポートサービスを提供しています。Exxaxon はMySQLへのサポートを流通・提供し、日本の顧客に向けてKnowledgeTree を販売しています。 www.exxaxon.co.jp をごらんください。

お問い合わせ先
KnowledgeTree:
Lindy Grobler
(415) 692-1418
電子メール: marketing@knowledgetree.com
ウェブサイト: リンク
または www.knowledgetree.com/jp (Japanese)

Exxaxon:
Kimio Hosaka
+81-5812-8410
電子メール: sales@exxaxon.co.jp
ウェブサイト: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事