logo

ソフトハウス向けに、ハンディリーダーなどのモバイル機器を利用したシステム開発を支援する『モバイル開発支援セット』を無償配布開始

株式会社ハヤト・インフォメーション 2008年12月18日 11時00分
From ValuePress!

株式会社ハヤト・インフォメーション(所在地:東京都新宿区)は、受託開発
を行っているソフトハウス向けに RFID・バーコードのハンディリーダーやモバ
イルプリンタなどのモバイル機器と携帯電話を使用したモバイルシステム開発
を支援する『モバイル開発支援セット』の無償配布を開始した。


■モバイル開発支援セットについて
株式会社ハヤト・インフォメーションは、KDDIのビジネス携帯電話 E03CA を
使用して各種ハンディリーダーとインターネット上の Webサーバとの連携を簡
単に行えるソフト『InfoBridge』を提供している。

『InfoBridge』を使用すると、モバイル機器の制御等を気にすることなく、Web
アプリケーションを作成するだけで簡単にモバイルシステムを組み上げること
が可能になる。

ICタグへのデータ書込みや、モバイルプリンタへの印字など煩雑な機器制御が
必要な作業もすべて Webアプリケーション側で簡単に制御できる。

そこで『InfoBridge』を活用するための開発ツールやサンプルプログラムなど
を収録した『モバイル開発支援セット』を、受託開発を行っているソフトハウ
ス向けに無償配布し、ビジネスパートナーの募集を行っている。

『InfoBridge』は携帯電話用のアプリケーションで月々の使用料が発生する
が、ビジネスパートナーのソフトハウスが『InfoBridge』を利用してシステム
の提供を行った場合は、月々使用料の一部がソフトハウスに還元される仕組み
になっている。


  『InfoBridge』の詳細は以下の通り。
  リンク


■ソフトハウスのメリット
ビジネスパートナーとして登録することで、ソフトハウスは以下のメリットが
得られる。

・Webアプリケーションを作成する技術があれば、RFID やバーコードなどのハ
 ンディリーダやモバイルプリンタを利用したモバイルシステムの開発ができ
 る。

・利用できるモバイル機器は、ハンディ機器が7種類とモバイルプリンタが1
 種類でバーコードや RFID などさまざまなモバイルシステムの提案が可能に
 なる。

・Webアプリケーション部分は受託開発になるので、受託開発を行いながらASP
 モデルの安定した月々使用料収入が得られる。


■モバイル開発支援セットの詳細
『モバイル開発支援セット』に含まれるものは以下の通り。

・HAYATO Business Partner for InfoBridge 基本契約書
 ビジネスパートナーの基本契約書(案)と、『InfoBridge』使用料の還元率
 (案)などが記載された書類

・InfoBridge開発セット
 開発用のドキュメントやシミュレータ用モジュールなど

・Webアプリケーションサンプルプログラム
 設備点検、資材管理などのサンプルプログラムと、ハンディリーダの制御方
 法などを知るためのサンプルプログラム


■モバイル開発支援セットの入手方法
『モバイル開発支援セット』は、下記ホームページでユーザ登録を行うこと
で無償でダウンロードできる。ユーザ登録時に必要な情報はメールアドレス
のみ。

 『モバイル開発支援セット』のダウンロードアドレス
リンク



【株式会社ハヤト・インフォメーションについて】
米国エイリアン・テクノロジー社の ICタグを利用した RFIDシステムを提供。
携帯電話と連携したシステムなど、ハンディ機器を中心とした技術を備える。


【本件に関するお問合せ先】
株式会社ハヤト・インフォメーション
担当 本間・佐野
TEL 03-3268-8688
FAX 03-3268-8618
E-MAIL manica@hayato.info
URL リンク
〒162-0814
東京都新宿区新小川町6-40 入交ビル6F
                                以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。