logo

2009年度役員決定のお知らせ

羅針盤21 2008年12月18日 10時00分
From ValuePress!

報道関係各位

中堅ソフトウェア会社の団体「羅針盤21」(東京都豊島区 代表者:蒲生嘉達)は、2008年11月12日(水)の総会及び12月5日(金)の理事会で、2009年度の役員を次のとおり決定致しました。また、現在新規会員を募集中。加盟数は現在14社となっております。


【2009年度の役員】

理事長
 株式会社 慶
  代表取締役 蒲生 嘉達
   会社URL:リンク

会計監事
 株式会社ジェイ・クリエイション
  常務取締役 管理部長 上山 育視
   会社URL:リンク

理事
 株式会社 プライム・システムズ
  代表取締役社長 斎藤 一巳
   会社URL:リンク

 新生開発株式会社
  営業本部長 奈良 衛
   会社URL:リンク

 株式会社ネクステージコンサルティング
  総務経理グループ兼マーケティンググループサブリーダー
   羽嶋 博秀
   会社URL:リンク



【羅針盤21の活動目的】
羅針盤21のホームページ:リンク

「羅針盤21」は「共存共栄」を理念として次のような活動を行っております。

【1】信頼関係を構築し会員企業同士が活発に協業する

中小ソフトウェア会社がエンドユーザ、元請会社から仕事を取ろうとすると、 規模的、技術的に自社単独では請けられない案件によく出会います。

その場合、再委託、一部再委託、または紹介(有償、無償)ということになりますが、いずれの場合も前提として信頼できるパートナー会社がいなければなりません。

信頼できるパートナー会社の条件は次の二つです。
・その場限りではなく長い付き合いをする会社
・ときどき経営者または部門責任者同士が顔を合わせている会社

「羅針盤21」に所属している会社は上記2点を満たしています。
ボウリング大会を含めて年4回開催される 懇親会では経営者または社員同士が懇親を深め長期的な付き合いをしていきます。

このようにして構築した信頼関係を基盤として会員企業同士が活発に協業しています。



【2】相互研鑽による経営安定・先端技術の蓄積

羅針盤21では年に4回、経営または技術に関する研修会を開催しています。

2008年度の実績は次のとおりです。
○2月20日:ソフトウェア会社の会計の基本
 リンク

○6月3日: 
 ・グループウェアAipoによる社内コミュニティの活性化
 ・SLAマネジメントモデル「Smart」
 ・モバイルSaaS(software as a service)サーズ事業
 リンク

○8月27日
 ・プライバシーマーク取得と運用の注意点
 ・Movable Type によるWEBサイト作成
 リンク

○11月12日
 ・2009年以降の景気予想
 リンク


【3】エンジニアリング資産と教育や研修の技術サービスを共有する

○プライバシーマーク取得コンサルティング
 リンク

○新人研修
 リンク

○プレスリリース支援
 リンク



【現在、新規会員募集中!!】

羅針盤21の会員には正会員と賛助会員があります。

正会員:会社として入会(会費4,000円/月)
賛助会員:個人として入会(会費2,000円/月)

会員特典について
正会員:会費4,000円/月 懇親会2名無料
賛助会員:会費2,000円/月 懇親会1名無料

現在、羅針盤21では会員(正会員、賛助会員)を募集しております。

入会希望、ご質問は「羅針盤21事務局 riji@r21.arrow.jp 」までご連絡ください。


【本件に関するお問い合わせ先】

羅針盤21事務局 riji@r21.arrow.jp
 担当:蒲生嘉達(ガモウ ヨシサト)
TEL:03-5918-8210 FAX:03-5918-8215
〒170-0014 東京都豊島区池袋1-8-7 サン池袋I 405 株式会社 慶


《関連URL》
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事