logo

調査結果「世帯の収入『去年より少なくなった』半数、4割弱が『稼ぎ手に失業等の心配ある』」

<ヘッドライン>
今年の世帯収入について聞いたところ、8月実施の内閣府調査に比べ10ポイン
ト以上多い4割半が、「去年より少なくなった」と回答。今後1年間も4割半が
さらに「少なくなる」と予想しており、4割弱が「家族の稼ぎ手に失業・廃業
の心配がある」と答えた。急速な不況は、生活者に大きな不安の影を落とし
ているようだ。

世帯の収入「去年より少なくなった」半数、
                ~4割弱が「稼ぎ手に失業等の心配ある」
    発表URL:リンク 

<調査概要>
日銀が15日に発表した2008年12月の企業短期経済観測調査(短観)によると、
景気判断の目安となる業況判断指数(DI)は大企業製造業でマイナス24で、
前回9月の調査から21ポイント低下した。金融危機の影響を受け、1974年のオ
イルショック時に続く過去2番目の大幅悪化となった。

そんな景気状況を消費者はどう見ているのだろうか。生活の不安などについ
て、20代から40代を中心とするネットユーザー男女421名に意識調査を行い、
8月の内閣府が実施した国民生活モニター調査と比較した。

世帯の今の収入は、去年と比べどのように変化したかを聞くと、「変わらな
い」が37.5%と最も多いが、「かなり少なくなった」が23.5%、「少し少な
くなった」が21.9%で、実に45.4%が減少傾向と回答。8月の内閣府調査では
「変わらない」が48.3%と半数を占め、「少し少なくなった」が22.8%、
「かなり少なくなった」が11.3%で「減少」は34%程度だったことと比較す
ると、より状況は厳しくなったようだ。

世帯の今の収入は、今後1年間、これまでと比較してどのように変化すると思
うかとの問いには、「変わらない」34.0%に対し、「少し少なくなる」が
27.1%、「かなり少なくなる」が18.8%で、半数近くは、今よりさらに収入
が少なくなると予測。内閣府の調査の「変わらない」48.5%、「少し少なく
なる」25.1%、「かなり少なくなる」11.0%に比べやはり悲観的な傾向だっ
た。

世帯の主たる稼得者が、今後1年間で失業・廃業する心配があるか?と聞いた
ところ、11.2%が「ある」と回答。「少しある」の26.1%と合わせると、40
%近くが不安を抱えていた。8月の内閣府調査では「ない」が57.3%と過半数
を占め、「ある」は8.4%、「少しある」が15.8%で、不安感を持つ人は4分
の1程度だったことに比べると、雇用不安が確実に広がっていることがうかが
える。

将来の年金や社会保障への不安については、「持っている」が65.8%、「少
し持っている」が25.7%、「持っていない」が5.5%。年金問題等は以前から
表面化していたこともあってか、この結果は内閣府調査とほぼ同様だった

<調査データ>
・あなたの世帯の今の収入は、去年と比べどのように変化しましたか?
・あなたの世帯の主たる稼得者が、今後1年間で失業・廃業する心配はありま
 すか?
など

※男女別、年代別に集計

詳しくはWEBをご確認下さい。

<調査概要>
有効回答数:421名
調査日:2008年12月2日~3日
男女比:男性:52.3% 女性:47.7%
年代比:20代:9.3% 30代:51.1% 40代:31.1% その他:8.6%

 ────────────────────────────────
 「生活の不安に関する意識調査」

 ◆詳細はURLからご利用下さい。画像などはご自由にご利用下さい。
  リンク
  アイシェアのリサーチ情報公開サイト「rTYPE」
 ────────────────────────────────
■リリースについてのご連絡先
 株式会社アイシェア
 広報担当:佐藤みつひろ/いげた祐樹/白川翔一
 TEL:03-6661-1944  FAX:011-299-4356
 e-MAIL:info<@>ishare1.com URL: リンク
 ※<@>を@として下さいませ。

■会社概要/事業内容
 株式会社アイシェア
 ・インターネットリサーチ
 ・メール転送サービス
 ・ブログメディアサービス
 ・携帯コンテンツの運営

 詳しくは下記ホームページをご参照下さい。
 URL: リンク

 当リリースに含まれる素材(ページ)はご自由にご掲載下さいませ。
────────────────────────────────

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。