logo

調査結果「2009年お正月は自宅でゆったり。3割はインターネット三昧の『ネット正月』」

<ヘッドライン>
2009年のお正月、過ごし方予定のトップは4割弱の「テレビを見る」「初詣」
だが、「インターネット三昧」も3割で3位。景気の悪化を受けてか、「買い
物」「海外旅行」など大きな出費を伴う過ごし方はやや減っており、「映画」
が増加。傾向は全般に2008年と大きくは変わらず、自宅でゆったり過ごすの
が主流のようだ。

2009年お正月は自宅でゆったり。
           ~3割はインターネット三昧の「ネット正月」
 発表URL:リンク

<調査概要>
新春が近づいてきたが、ネットユーザーはお正月をどのように過ごすのだろ
うか。今年のお正月と比較しつつ20代から40代を中心とする男女465名の回答
を集計した。

2009年のお正月はどのように過ごす予定かを複数回答形式で聞いたところ、
「テレビを見る(37.4%)」、「初詣(37.2%)」、「インターネット三昧
(29.0%)」がトップ3。以下「帰郷(25.4%)」、「昼寝三昧(25.4%)」、
「買い物(21.1%)」、「友人と遊ぶ(18.1%)」、「ゲーム三昧」と「仕
事」が同率で13.1%といった順となった。

男女別に見ると、男性は全体のトップ3と同じだが、女性は「初詣」がトップ
で42.3%と男性の32.5%より9.8ポイント高かった。また、女性では「帰郷」
も29.3%で3位と上位にランクイン。インターネット三昧の「ネット正月」は
男性が31.7%、女性は4位の26.1%だった。

また、「買い物」も25.7%と、男性の16.9%に比べ8.8ポイント高かったのも
特徴的だった。年代別では、「テレビを見る」が20代では26.6%、30代が
36.7%、40代が38.2%と年代が上がるほどアップ。

「初詣」は20代が48.1%と2人に1人は予定しているが、30代は34.5%、40代
は36.8%と10ポイント以上低い。また20代は「買い物」や「友人と遊ぶ」も
4人に1人以上となり、外出を予定する人が他の年代より多いようだ。

ちなみに2008年のお正月の過ごし方は「テレビを見る(40.6%)」「初詣
(36.1%)」、「インターネット三昧(31.8%)」「帰郷(23.7%)」まで
のランキングは変わらない。

「買い物」は2008年の22.8%から1.7ポイント下がって「昼寝三昧」より順位
を下げた。「国内旅行」は4.5%と2008年も2009年も同率だが、ランキングは
下がっており、「海外旅行」も減少。大きな出費を伴う過ごし方が少なくなっ
ていることに、昨今の不景気が反映されていると言えそうだ。

<調査データ>
・2008年のお正月はどのように過ごしましたか?全てお答えください。
・2009年のお正月はどのように過ごす予定ですか?全てお答えください。


※男女別、年代別に集計

詳しくはWEBをご確認下さい。

<調査概要>
有効回答数:465名
調査日:2008年11月28日~12月2日
男女比:男性:52.3% 女性:47.7%
年代比:20代:11.2% 30代:48.6% 40代:29.2% その他:11.0%

 ────────────────────────────────
 「正月の過ごし方に関する意識調査」

 ◆詳細はURLからご利用下さい。画像などはご自由にご利用下さい。
  リンク
  アイシェアのリサーチ情報公開サイト「rTYPE」
 ────────────────────────────────
■リリースについてのご連絡先
 株式会社アイシェア
 広報担当:佐藤みつひろ/いげた祐樹/白川翔一
 TEL:03-6661-1944  FAX:011-299-4356
 e-MAIL:info<@>ishare1.com URL: リンク
 ※<@>を@として下さいませ。

■会社概要/事業内容
 株式会社アイシェア
 ・インターネットリサーチ
 ・メール転送サービス
 ・ブログメディアサービス
 ・携帯コンテンツの運営

 詳しくは下記ホームページをご参照下さい。
 URL: リンク

 当リリースに含まれる素材(ページ)はご自由にご掲載下さいませ。
────────────────────────────────

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事