logo

リンク、オープンソースを使った低価格の負荷テストサービスを提供開始

― 1回あたり数百万円といわれる負荷テストを、20万円を切る圧倒的な低価格で提供 ―

専用ホスティングのリーディングカンパニーである株式会社リンク(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡田元治、以下リンク) は、株式会社エーティーワークス (本社:富山県富山市、代表取締役社長:伊東孝悦) との共同事業である AT-LINK 専用サーバ・サービス (at+link) の利用者向けオプションとして、1回20万円以下という圧倒的な低価格の「負荷テストサービス」を 12月 16日より提供します。

ウェブサイト公開前に負荷テストを行わずサービスを開始し、高負荷時にレスポンス速度の大幅な低下やシステムダウンが生じると、顧客の信頼を失うだけでなく、損失を招く恐れがあります。このリスクを回避するためには、予めシステムに対して擬似的に大量アクセスを発生させる負荷テストを行い、性能やリソースの使用状況からシステムやハードウェアの見直し (増強) を図る必要があります。しかしながら、負荷テストにかかる費用は多くの場合数百万円にも及ぶため、必要性を痛感しつつも実際は担当者の経験則に基づいて運用環境を決めてしまう傾向にありました。そこで、数多くのウェブ制作・システム開発会社を顧客として持つリンクは、これらの顧客からの要望に応えて圧倒的な低価格で利用可能な負荷テストサービスの開発に着手し、このたびのサービス提供に至りました。

at+link で提供する負荷テストサービスは、オープンソースの負荷テストツール「JMeter (ジェイメーター)」を使用し、事前にユーザから行ったヒアリングを基に実際のアクセス行動に即した試験を行い、結果をレポート形式で報告するものです。これにより、ユーザはサイトを構成するシステムの処理限界値を事前に知ることができ、最適なシステム構築が可能となります。また、SSL を利用したフォームやクッキー・セッション管理の負荷を計測することもできるほか、PC向け・携帯向けいずれのサイトにも対応。さらに、at+link の利用を検討している顧客のためにテストサーバを用意しているため、負荷テストを実施してから最適な構成でサーバを申し込むこともできます。


サービスの特長:
1.負荷テストの価格破壊。20万円以下で実施可能。コストの積み上げでなく、「ユーザ視点に基づく現実的な価格はいくらか」を念頭に置いて価格を設定しました。
2.ハードウェアやシステムのボトルネックがわかる。
スループット・レスポンスタイム・ハードウェアリソースのボトルネックがわかりやすく説明されたレポートにより、システムを的確に見直すことができます。
3.実際のユーザ行動に即したシナリオが構築できる。
実際のユーザがサイト上を遷移・離脱する行動を再現して実施するため、現実に近い結果を得ることができます。

費用:
基本プラン(1回)199,500円
※テスト項目の追加も可能です。 詳細はウェブをご覧ください。

なお、リンクは本サービスの提供開始に先立ち、ネオプロモーション株式会社(本社:広島県広島市西区、代表取締役社長 藤田貴子)に協力を依頼。テレビ番組と連動した懸賞サイト「キャンペーン生活!(リンク)」において事前に負荷テストを行い、有効なテスト結果を得ることができました。

ネオプロモーション株式会社 専務取締役の田中克斉氏は、「at+link の負荷テストを利用したことで、普段と比べて数倍~数十倍のアクセスが見込まれるテレビ放映時でも充分に耐えうるシステム構成をとることができ、安定した運用が実現しました」と述べています。

リンクは、低価格の負荷テストサービスで、at+linkユーザに信頼性の高いウェブシステムの開発・提案環境を提供するとともに、さらなるユーザの獲得を目指します。

本サービスの詳細は、リンク をご覧ください。


at+linkについて:
東京の広告制作会社である株式会社リンクと、富山のAT互換機メーカーである株式会社エーティーワークスにより、1996年11月にサービスを開始しました。2008年12月現在の契約数は8,500台超にのぼり、専用サーバフィールドでは国内最多といわれています。ユーザは大企業・官公庁から中小企業・SOHOなど、およそ2,500社です。利用形態も、企業のメールサーバ・ウェブサーバからオンラインショップやモバイルビジネスまで多岐におよびます。自在性・拡張性に富んだサービス構成と、親切・丁寧な完全無償フルサポートを提供し、多くのユーザから支持を得ています。
サービスの詳細はリンク をご覧ください。

株式会社リンクについて:
1987年設立の株式会社リンクは、AT-LINK専用サーバ・サービス(専用ホスティングサービス)を軸として、BIZTEL(IPビジネスフォンサービス)、e-select(オンラインモール)、MobileController(ケータイサイト構築ツール)、ウェブ電話(クリックトゥコールシステム)など、さまざまなインターネットサービスを提供しています。
同社が提供するサービスは、リンク をご覧ください。




この件に関するお問い合わせ:
株式会社リンク 担当:内木場(うちこば)・湯田
〒107-0052
東京都港区赤坂7丁目3番37号
カナダ大使館ビル1階
TEL:03-5785-2255 / FAX:03-5785-2277
Eメール:pr@link.co.jp


株式会社井之上パブリックリレーションズ 担当:栗原
〒160-0066
東京都新宿区四谷4-34
新宿御苑前アネックス6階
TEL: 03-5269-2301 / FAX: 03-5269-2305
Eメール:linkpr@inoue-pr.com

用語解説

スループット: 
システムが一定時間に処理する情報量。

レスポンスタイム:
システムがアクセス要求を受けてから結果を戻すまでにかかる時間。

ハードウェアリソース:
システムを構成するCPU・メモリ・HDD などを指す。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。