logo

鉄道模型シミュレーターオンライン、正式サービス開始 ~バーチャル鉄道模型ソフトウェア、トレイン・トレインにてリリース開始~

■■■
■■ 鉄道模型シミュレーターオンライン、正式サービス開始
■ ~バーチャル鉄道模型ソフトウェア、トレイン・トレインにてリリース開始~

作って走らせる。鉄道模型の楽しさをバーチャルに再現した、世界初のオンラインシステム「鉄道模型シミュレーターオンライン」が、12月15日より正式サービスを開始します。
株式会社アイマジック(代表取締役:岩渕亮)とアシアル株式会社(代表取締役:田中正裕)は、共同で「鉄道模型シミュレーターオンライン」を2008年12月15日より正式サービス開始いたします。

鉄道ファンに人気のアイマジック制作「鉄道模型シミュレーター」を完全にオンライン化、アシアル株式会社が運営する鉄道模型コミュニティサイト「トレイン・トレイン」( リンク )と融合することで、レイアウトの作成、公開からブログなど仲間同士の交流まで幅広いサービスを実現します。

【鉄道模型シミュレーターオンライン概要】

 タイトル:    鉄道模型シミュレーターオンライン(VRM ONLINE)
 標準価格:    線路、建物、車両は、部品ごとに価格されています。
         アカウント維持費は、月額1000円(税込み)
         アカウント維持費は、ポイントに還元され車両、建物、線路などの購入費用に充当できます。
 サービス開始日: 2008年12月15日より正式サービス開始
 コピーライト: (c) 1998-2008 I.MAGIC All Rights Reserved.
         各部品パッケージに商品化許諾表記があります。

【鉄道模型シミュレーターオンラインの特徴】

○ 最先端のCG技術を駆使した、超高画質なシミュレータ

鉄道模型シミュレーター4の後継ソフトウェアとして、オンラインサービスと最先端の3D CG技術を融合したシステムです。蒸気機関車から新幹線まで好きな車両をあつめて、路線を自分で作り走らせられる鉄道模型の楽しさを、そのままバーチャルに再現ました。レイアウト設計ツール「レイアウター」と完成したレイアウトで列車を運転する「ビュワー」から構成されており、独自のシャドウマップ技術により、高速描画と柔らかい影の表現を両立しています。ステンレス、鋼鉄など車体の材質による反射率の違い、ブルーム効果による輝きの表現など、新しいCG技術を採用して、質感の高い3D映像を実現しています。

○ 忠実に再現された列車編成を運転できる

国内の鉄道関連ソフトウェアで唯一、実物を忠実に再現した精密車両モデルを提供して、実物と同じ編成で列車を運転することができます。提供される車両は特定形式の再現まで行っており、その再現性は実物の鉄道模型を凌ぐほどです。

○ TOMIXファイントラックに対応

「TOMIX」ブランドで知られるファイントラック規格の線路、建物が使用できます。鉄道模型レイアウトの設計制作にも活用できます。

【オンラインサービスの特徴】

○ 複数台のPCにインストール可能

パソコン単位でライセンスされていた従来のアプリケーション製品と違い、サーバーにログインできる環境なら制限なく使用できます。ノートパソコンで実際の駅を見ながら構想を練り、自宅のパワフルなデスクトップパソコンで作り込むといった従来にはない自由な使い方ができます。

○ 作品データをコミュニティで共有できる

鉄道模型コミュニティサイト「トレイントレイン」( リンク )と完全にシステムを融合することで、ブログなど多彩なコミュニケーション機能を利用できます。製作したレイアウト、写真は、ブログで公開することができます。

○ 毎月リリースされる新パーツをダウンロードできる

鉄道模型シミュレーターオンラインには、車両、建物、線路などのパーツが千種類以上が用意されています。リアルな新作車両が毎月公開され、購入することで使用できる部品を増やすことができます。

【鉄道模型のコミュニティサイト トレイン・トレインについて】

「トレイン・トレイン」は鉄道模型に興味がある人なら誰でも参加できる、無料のWebサービスです。ユーザーは自分のブログを持ち、その中で鉄道模型の車両やジオラマなどの写真や動画を自由に投稿公開することができます。ほかにも、鉄道の話題全般を取り扱う掲示板や、販売されている製品のクチコミ情報、模型店やレンタルレイアウト店などのショップ情報を地図から検索できるサービスも提供します。

【最小構成時の動作環境】

 OS:    Windows XP/VISTA
 CPU:   Core 2 Duo 以降を推奨
 Memory: XP:1Gバイト以上 VISTA:2G バイト以上
 Graphics: DirectX 9.0C以上に対応するビデオカード
      プログラマブルシェーダー2.0以上
      エフェクトはシェーダーモデル3.0以上
 DirectX: DirectX 9.0C以降
 Sound:  3D対応音源

 ※記載の製品名などは、各社の商標または登録商標です。

【関連ページ】

■ 鉄道模型シミュレーターオンライン製品情報ページ
 リンク

■ 鉄道模型シミュレーターオンライン トップページ(トレイン・トレイン内)
 リンク

■ トレイン・トレイン トップページ
 リンク

■ 鉄道模型シミュレータオンライン製品スクリーンショット
 リンク

【お問い合わせ先】

リリースに関する報道機関様向けのお問い合わせ先は、下記の通りお願いいたします。

○ 鉄道模型シミュレーターについて
  株式会社アイマジック 担当岩渕
  TEL: 0467-88-4850
  Mail: info@imagic.co.jp

○ トレイン・トレインについて
  アシアル株式会社 担当田中
  TEL: 03-5875-6862
  Mail: info@traintrain.jp


【本件に関するお問い合わせ先】

○ 鉄道模型シミュレーターについて
  株式会社アイマジック 担当 岩渕
  TEL: 0467-88-4850
  Mail: info@imagic.co.jp

○ トレイン・トレインについて
  アシアル株式会社 担当 田中
  TEL: 03-5875-6862
  Mail: info@traintrain.jp


《関連URL》
リンク
リンク
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。