logo

【派遣ジョブ調査報告】時給交渉した人は3割 そのうち6割が交渉成立!

(派遣ジョブ2008年11月アンケート調べ)

派遣のお仕事サイト「派遣ジョブ」(http://hakenjob.com/)では、毎月定期的にアンケートを実施しています。
今回は「時給に対する満足度と時給交渉」について聞きました。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
◆テーマ: 今の時給に満足している?時給交渉はどうする?

調査方法: 派遣ジョブWEB上でのアンケート調査
調査期間: 2008年11月1日~11月30日
〔有効回答数〕304人  〔性別〕女性70%/男性29%
〔年代〕29歳以下 36%/30-39歳 38% /40歳以上 24%
〔派遣就業の経験〕あり65%/なし34%

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

【調査報告】

■6割の人が今の時給に満足していない
派遣で働いている(または働いたことのある)人に、今の時給に満足しているかを聞いたところ、「満足している(「満足している」+「どちらかといえば満足している」の計)」が4割で、「満足していない(「どちらかといえば満足していない」+「満足していない」の計)」は6割だった。また、クロス集計で「満足している」割合が一番多かったのは、年代別では40歳以上で44%、職種別では「(経理・財務などの)専門的な事務」の55%だった。
一方、「満足していない」を年代別でみると30代が一番高く57%で、職種別では「(加工・組立、軽作業などの)加工・軽作業」が77%と多かった。

■満足していない理由No.1は 「仕事の対価として安い」
今の時給に対して「満足している」人に、その理由を聞いたところ、「仕事の対価として見合っている」が過半数を占め52%、次いで「アルバイトやパートより時給が高い」が35%、「生活に困らない」「残業手当がある」が同率の20%の順だった。その一方で「満足していない」人の理由は、「仕事の対価として安い」が一番多く61%、「交通費がかかる」33%、「貯金ができない」32%の順だった。自由回答では、同じ仕事内容でも時給の地域格差を感じている人や、仕事に対する熟練度が高まってきても時給が上がらないという不満の声もあった。

■時給交渉は6割が成立!主な理由は 「仕事の量が増えているから」
時給交渉の有無を聞いたところ、時給交渉をしたことがある人は約3割で、その内訳は「契約期間中にした」が1割、「契約更新時にした」2割だった。また、時給交渉した人のうち6割の人が「交渉が成立した(「成立した」+「まあまあ成立した」の計)」と答えている。
そして、交渉した主な理由としては「仕事の量が増えているから」が一番多く、次いで「長く働いているから」「スキルアップしているから」の順だった。また、時給交渉をしたことがない人に、今後、時給交渉をしたいかどうかを聞いたところ、「交渉したい」と回答した人は3割程度で、「交渉」しない」「どちらともいえない」人の中には、交渉後に職場で気まずくなるのを懸念する人が多かった。

■時給を上げるために必要なことは「同じ仕事」をしていること
では、どのようにしたら時給を上げられるのか?そのために必要なことを、時給交渉が成立した人に聞いたところ、「同じ仕事」という回答が一番多く、次いで「職場」「できる業務の幅を広げる」がいずれも過半数を超えていた。


※弊社ホームページ上のリリースページ
リンク

※派遣ジョブ上での結果報告ページ
リンク


【お問合せ】
株式会社オピニオン
WEB編集部(リンク ) 
東京都新宿区西新宿1-22-2
新宿サンエービル14階
TEL:03-5339-1181(直)
FAX:03-5339-1182
E-mail:webmaster@opi-nion.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

参考グラフ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。