logo

エイサー、NetBook 「Aspire one」初のMicrosoft(R) Office搭載モデル2008年12月13日(土)より販売開始

エイサー、NetBook 「Aspire one」初のMicrosoft(R) Office搭載モデル発売
59,800円とお手ごろ価格で2008年度12月下旬より期間限定・順次販売開始



 日本エイサー株式会社(本社:台湾・台北、代表取締役社長:ボブ・セン)は、acer(R)ブランドのNetBook「Aspire one」初のMicrosoft(R) Office Personal 2007搭載モデルを、全国量販店にて2008年12月13日(土)より発売開始いたします。


▽Microsoft(R) Office Personal 2007搭載で59,800円
 ~NetBookはハイ・コストパフォーマンスPCへ~

 エイサーはデザインだけでなくスペックや機能へもこだわっています。
 NetBook「Aspire one」においても、2008年8月の発売より、ユーザーのご要望をスペックやオプションの販売などにより、さまざまな形で反映してきました。
 この度、Aspire one発売当初よりユーザーからご要望いただいておりました、マイクロソフトのオフィス搭載モデルが実現いたしました。今回の搭載ソフトウェアはMicrosoft(R) Office Personal 2007となっています。
 価格もMicrosoft(R) Office Personal 2007を搭載していながら、59,800円とハイ・コストパフォーマンスです。
 さらにカラー展開も5色(サファイア・ブルー/シーシェル・ホワイト/ギャラクシー・ブラック/コーラル・ピンク/ゴールデン・ブラウン)を予定。ユーザーの選択肢も充実しております。
 なお今回は、全5色で、1月末までの期間限定出荷となります。


▽オフィス搭載で利用シーンが拡大し、ますます身近に

 これまでのオフィス非搭載売モデルとあわせ、価格・機能の面でユーザーのライフスタイルに合わせたNetBook選びの環境がますます充実し、ハイ・コストパフォーマンスで快適なNetBook環境を提供します。
 オフィス搭載モデル(59,800円)は、ワープロ、表計算ソフトなどのダウンロードやインストールの必要がないため、ドキュメント作成での利用が多いビジネスユーザーや、PCのエントリーユーザー層にも、ストレスなくNetBookを利用していただけるようになりました。


<Microsoft(R) Office Personal 2007に含まれている製品>
・ Excel2007
・ Word2007
・ Outlook2007

<販売情報>
 型番       : AOA150-Bbdom/Bwdom/Bkdom/Bpdom/Bcdom
 店頭想定売価   : 59,800円前後
 発売日      : 2008年12月13日(土)


 今後もエイサーは最高のカスタマー・エクスペリエンスを提供できるよう、製品・サービスを開発・提供していきます。




□Acerについて
1976年の設立以来、エイサーは絶えず人と技術の間の障壁を取り除くという目標を追求してきました。全世界でIT製品を販売し、PCの世界シェアは第3位、ノートPCの世界シェアは第2位にランクされ、トップ5企業の中で最も速い成長を誇ります。インダイレクトで販売を展開する「チャネルビジネス」モデルは、エイサーが継続的に成長するための、有効な手段となっています。また、ゲートウェイとパッカード・ベルとの合併により、米国ではその存在を強化し、欧州ではより強い立場を築き、グローバル展開に必要な体制を完成させました。


■エイサーはマルチブランド・カンパニーへ
Acer Inc.は、コンピューター業界で世界第3位のPCベンダーです(2008年第1四半期において、Gartner Dataquest)。2007年より「パッカード・ベル」、「ゲートウェイ」、「イーマシーンズ」の3つの製品ブランドを加えたマルチブランド・カンパニーとして、さらに豊かなPCライフの実現に努めております。


■販売元:日本エイサー株式会社について
□商 号    日本エイサー株式会社
□所在地    東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
□代表者    代表取締役社長 ボブ・セン
□設 立    1988年2月
□資本金    2億円
□事業内容  パーソナルコンピュータ、周辺機器、電子機器類、
        及びデータ通信機器類等のハイテク用品卸販売
□       リンク


 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事