logo

スカイアーチ、低価格に高可用性実現「共有ロードバランサー」提供開始

高価で難しいロードバランサーを手軽に導入、障害・保守時のサービス停止のリスクを回避

ITアウトソーシングを提供する株式会社スカイアーチネットワークス(本社:東京都港区三田、代表取締役社長:江戸 達博、以下「スカイアーチ」)は、「共有ロードバランサー」オプションの提供を開始しました。障害発生時や保守作業の際もサービスを停止させないロードバランサーを、月額\7,000(キャンペーン価格)からと安価に、技術者のマネージメント付きで手軽に導入できるサービスです。

ロードバランサー(負荷分散装置)は、サーバーへのアクセスを分散する装置です。Web上でサービスを展開するシステムに適しており、(1)アクセスが集中しサイトの閲覧が重くなることを防ぐ、(2)障害・保守作業時にも稼働中のサーバーで、サービスの継続が可能、などの効果があります。

「共有ロードバランサー」は、高額で、取り扱いにノウハウ・知識が必要なために導入の敷居が高かったロードバランサーを、手軽にシステムに導入するサービスです。技術者が導入、設定、運用等を行いますのでお客様側で作業は必要ありません。

今後もスカイアーチは、「あなたの側で、あなた以上に考える」、お客様のビジネスをハードウェアから解放するサービスを開発し、ビジネスの革新を支援するパートナーとして信頼を獲得してまいります。

■料金表
サービス名:共有ロードバランサー
初期費用:\10,500 / 台(←\31,500 / 台)
月額費用:\7,350 / 台(← \10,500 / 台)
* サーバー/台あたりの料金です。
* キャンペーン価格につき、通常価格は括弧内の価格になります。

■このニュースリリースに関するお問い合わせは下記まで
株式会社スカイアーチネットワークス
マーケティング担当:松倉
TEL 03-5444-7300
FAX 03-5444-7355
info@skyarch.net
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事