logo

「海外進出チャレンジプロジェクト」参加者募集!WIPジャパンはOSMC会員限定で、海外向け展開無料支援の対象となるネットショップを募集します。

======================================================

   「海外進出チャレンジプロジェクト」をスタート!
        あなたのネットショップの海外展開を無料で応援します!

 国内ネットショップ組織「OSMC」と190社の実績を持つ海外向けASP会社が協力

  ~ 海外へ売りたいネットショップオーナーに対し、
      多言語ネットショップASPサービスを無償提供、海外進出を支援~  
 
======================================================

 海外WEBマーケティングを展開するWIPジャパン株式会社(本社・東京都千代田区、代表取締役 上田輝彦)は、2008年12月1日より、合資会社逸品(本社・大阪府大阪市、代表 森本繁生)と提携し、合資会社逸品の運営するネットショップオーナーの会員制組織「オンラインショップマスターズクラブ(以下OSMC)」会員限定で、海外向け進出を支援する海外進出チャレンジプロジェクトの対象ショップの募集を行います。

 このプロジェクトでは、海外へ販売したい意欲のあるネットショップのオーナーを募集し、WIPジャパンの提供する海外向けネットショップASPサービス「マルチリンガルカート」ライセンスを1年分、および一定部分の翻訳サービスを無償で提供するものです。

 2008年版ジェトロ貿易白書によりますと、世界の消費支出の総額は約32兆ドル、その64%は北米と西欧が占めています。また、2002年から2007年にかけての消費支出の推移ではロシア及び東欧が172%増、中南米は95%、西欧は72%増を示しています。一方で日本の消費支出は2002年から2007年にかけて-2.8%の減少となっており(総務省統計局)、日本と比較して世界各国の活発な消費拡大がうかがえます。

 このような事情を背景に、国内だけでなく海外市場に目を向ける企業が急増しています。特に中小企業を中心に、比較的コストの安いインターネットを活用して、英語圏のみならず成長著しいアジアに向けて販売できないか、模索する企業が増えています。実際に従業員数10名以下の地方の小さな会社が、インターネットを駆使し、世界各国の消費者・バイヤーから、毎日のように直接の引き合いを受け、大きく売り上げを伸ばす事例も出てきています。

 今回の海外進出チャレンジプロジェクトでは、海外販売への強い意欲があり、売り上げが期待されるネットショップを1年にわたって支援し、日本のネットショップの海外展開を応援、その過程や成果を公開する予定です。

 なお、本プロジェクト対象ショップ募集の結果は2008年12月下旬~2009年1月上旬に、IPジャパン「マルチリンガルカート」Webサイト(リンク)上にて発表いたします。

このプレスリリースの付帯情報

WIPジャパンロゴマーク

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

●合資会社逸品について

大阪府大阪市中央区島之内1-13-28 ユラヌス21ビル1階
TEL:06-6281-0334

1997年よりEC支援事業を展開しています。

代表者 森本繁生 プロフィール
リンク


●オンラインショップマスターズクラブについて

合資会社逸品が運営する、中小ネットショップの有料会員制の勉強会。
2008年11月現在、全国約670事業者が参加、各地で講習会を行い、
ネット上の会員サイト・メーリングリストでの情報交換、
会員制eラーニングを展開しています。
リンク


●WIP(ウィップ)ジャパン株式会社について

東京本社:東京都千代田区平河町1-4-12 KDX平河町ビル9F
東京本社 Tel: 03-3230-8000 Fax: 03-3230-8050

世界210カ国・地域に拡がる多言語/情報サービスで企業のグローバリゼーションを支援する企業です。主な事業として、海外リサーチ・マーケティング事業、翻訳・翻訳事業を展開しいます。
リンク


●海外向けネットショップASP「マルチリンガルカート」について

日本の企業が、国内にいながら海外の個人と取引を行うための外国語ネット通販のソフトウェアをASP形式でレンタル提供するサービスです。

9言語、20通貨に対応、決済手段として主要クレジットカード、中国で一番普及している支付宝(Alipay)、世界的な普及を見せているPaypal等に対応しています。利用企業は2007年12月のサービス開始以来、1年で約200社になりました。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事