logo

スカイアーチ、「HDDデータ消去証明書発行サービス」を開始

ISO27001、Pマークの要求に対応。厳格な情報管理で、利用後の安心を発行

ITアウトソーシングを提供する株式会社スカイアーチネットワークス(本社:東京都港区三田、 代表取締役社長:江戸 達博、以下「スカイアーチ」)は、「HDDデータ消去証明書発行サービス」を12月11日(木)より開始することを発表しました。本日より受付を開始しています。HDD(ハードディスク)のデータが電磁的にまたは物理的に確実に消去されたことを文書により証明するもので、ISO/IEC 27001やPマーク、これらに準拠するセキュリティポリシーの要求に対応する、証明書発行サービスです。

中古や廃棄済みの機器からの情報漏えいが後を絶ちません。情報漏えいを防ぐためには、使用済みのHDDに対し、専用ソフトでデータを上書きして完全消去するか、物理的に破壊する必要があります。
「HDDデータ消去証明書発行サービス」は、スカイアーチで行う、HDDの専用ソフトによる消去作業、物理的破壊作業に対し証明書を発行するサービスです。サーバーの統合、解約、アップグレードなど、使用しなくなった機器があるお客様に、利用終了後の安心をお届けします。

スカイアーチは、お客様のビジネスの根幹である情報をお預かりするパートナーとして、運用がブラックボックス化しないことを心掛けています。お客様がコアビジネスに専念し、安心してIT周りをお任せいただけるよう、今後もサービスの可視化に取り組んでまいります。

■料金表
サービス名:月額費用
HDDデータ消去証明書発行(論理消去):\31,500(税抜\30,000)
HDDデータ消去証明書発行(物理破壊):\31,500(税抜\30,000)
※上記はハードディスク1本当たりの料金となります。
※物理的破壊については別途ハードディスク代(実費)をお支払いいただきます。

■このニュースリリースに関するお問い合わせは下記まで
株式会社スカイアーチネットワークス
マーケティング担当:松倉
TEL 03-5444-7300
FAX 03-5444-7355
info@skyarch.net
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。