logo

Opera 10 アルファ版が公開

次世代のウェブブラウジングへ

Opera Software は 2008 年 12 月 4 日、ウェブブラウザ「Opera 10」のアルファ版を公開いたしました。今回のアルファ版では、今後発表される予定のすべての Opera 10 製品の基盤となる新しいレンダリングエンジン「Opera Presto 2.2」が採用されました。

オスロ、ノルウェー および 東京、日本 - 2008 年 12 月 4日

Opera Software は 2008 年 12 月 4 日、ウェブブラウザ「Opera 10」のアルファ版をリリースいたしました。Opera 10 アルファ版は、以下のリンクから無料でダウンロードしていただけます。
リンク

今回のアルファ版では、今後発表される予定のすべての Opera 10 製品の基盤となる新しいレンダリングエンジン「Opera Presto 2.2」が採用されました。Opera Presto 2.2 は、2008 年 6 月にリリースした Opera 9.5 に搭載されている Opera Presto 2.1 と比べて、ブラウジングの体感速度が約 30 % 向上しました。

また、ウェブ標準のサポートを一層強化した結果、Opera 10 アルファ版は Acid 3 のテストで 100/100のスコアを獲得いたしました。これにより、広範な技術を用いて、かつ標準規格に準拠したウェブサイトを開発することが可能となります。

Opera 10 アルファ版のその他の機能としては、インラインスペルチェック、ブラウザの更新を自動的に行うオートアップデートが挙げられます。また、内蔵されているメールクライアントの Opera Mail は、HTML 形式のメール作成をサポートしました。

「今回のリリースにおけるもっとも重要な点は、新しいウェブ技術をサポートしたことです。これにより、人々にインターネットの新たな利用法がもたらされます」と、Opera Software コンシューマ・エンジニアリング担当バイス・プレジデントの Johan Borg は述べています。「Acid 3 テストにおける 100/100 という結果は、Opera 10 が備える新しいウェブ技術がもたらすインパクトの序章に過ぎません。私達は、Opera 10 に対するユーザの皆様からのフィードバックをお待ちしています。」

Opera 10 アルファ版に関する詳細情報については、以下のサイトをご参照願います。
リンク

※ Opera 10 アルファ版は、英語版のみのご提供となります。

■ Opera Software ASA について
Opera Software ASA はパソコンや携帯電話、ネットワークデバイスにおけるウェブブラウジングを再定義します。Opera のクロスプラットフォームなウェブブラウザ技術は、小さなプログラムサイズを保ちながら、高速にして軽量、標準に準拠しているとのご評価を頂いております。これによりウェブブラウジングはより高速で安全になり、ユーザはより行動的にウェブを利用することが可能となります。Opera Software はオスロ (ノルウェー) を拠点としており、世界各地に支社を有しております。弊社株式はオスロ証券取引所にて「OPERA」のティッカーシンボルで取引されております。Opera に関するより詳しい情報は リンク をご覧ください。

関連情報
http://jp.opera.com/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。