logo

陰山英男先生監修の初めての英語学習ニンテンドーDSソフトが誕生!12月4日販売開始

反復学習の“陰山イングリッシュ”で英語力を鍛える小学生向け学習ソフト
ニンテンドーDS『陰山英男の反復音読DS英語』発売

株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表:平本照麿、以下アルク)が学習
コンテンツを提供し、株式会社IEインスティテュート(東京都練馬区、代表
取締役:西澤幹雄)が開発したニンテンドーDS用小学生向け本格英語学習
ソフト『陰山英男の反復音読DS英語』が、2008年12月4日(木)に発売とな
りました。


■「陰山イングリッシュ」とは
陰山先生が提唱している“「聞く、話す、読む、書く」を反復練習する”と
いう基礎学習トレーニングの考え方を、英語に応用した学習法です。この学
習法で学ぶと、自然と英語が身につき、記憶化・定着化を強めることができ
ます。

■商品特長
“聞く、話す、読む、書く”を、自分のレベルに合わせて、楽しく学べます。
●学習の進捗状況に合わせて学べる 3段階の学習レベルを用意。
●600語、150フレーズを用意。わかりやすく覚えやすい。
●学習意欲を掻き立てる工夫で、楽しく飽きずに学べる。

■学習素材
「おおかみと7ひきのこやぎ」「3匹のこぶた」など子どもたちに馴染み深い
童話、及びアルク刊行の子ども向け「陰山英男の反復練習英語」書籍を学習
素材に採用。後者は、2004年に陰山先生が当時校長として勤務されていた尾
道市立土堂小学校の授業で実践し大きな成果を上げた、陰山先生と弊社とで
共同開発した教材が原型となって生まれた書籍です。

◆商品概要◆
商 品 名:『陰山英男の反復音読DS英語』
発 売 元:株式会社IEインスティテュート
発 売 日:2008年12月4日(木)
価 格:3,990円(希望小売価格/税込み)
対応機種:ニンテンドーDS
プレイ人数:最大1人
対   象:小学生
売上目標:今年度10万本
※ニンテンドーDSは、任天堂の登録商標です。

【販売会社名】株式会社 IEインスティテュート
【所在地】東京都練馬区高松5-8-20 J.CITY TOWER 18階 
【代表者】代表取締役 西澤 幹雄 【設立】1999年9月14日
【資本金】225,175,000円
【事業内容】教育関連ソフトウェアおよび各種教材の企画、
開発、製造、販売出版事業、その他

<アルク既刊の「陰山英男の反復練習英語シリーズ」は9タイトル>
これまでアルクでは、「陰山イングリッシュ」学習教材を、
・「子供向け」2タイトル
・「中学準備用」4タイトル
・「大人向け」3タイトル
刊行しています。
詳しくはホームページをご覧ください。
リンク

<陰山英男(かげやま ひでお)氏プロフィール>
1958年兵庫県生まれ。岡山大学法学部卒。
兵庫県朝来(あさご)町立(現朝来市立)山口小学校教師時代から反復練習で基礎
学力の向上を目指す「陰山メソッド」を確立し脚光を浴びる。
2003年4月尾道市立土堂(つちどう)小学校校長に全国公募により就任。百マス
計算や漢字練習の反復学習を続け基礎学力の向上に取り組む一方、そろばん指
導やコンピューターの活用など新旧を問わず積極的に導入する教育法によって
子どもたちの学力向上を実現している。

立命館大学 教育開発推進機構 教授(立命館小学校副校長兼任)。
文部科学省・中央教育審議会 教育課程部会委員。
内閣官房「教育再生会議」 有識者委員。
大阪府教育委員会教育委員。

[株式会社アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を
掲げ事業を推進してまいりました。語学学習者のための通信講座の企画制作をはじめ、
eラーニング教材、書籍(単行本、情報誌など)、各種デジタルコンテンツの提供な
ど、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。