logo

「SaaS/ASP利用実態調査2008」を販売開始

”IT先進ユーザー”による、SaaS/ASPの利用実態を明らかに

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)は、株式会社日経BPコンサルティング(代表取締役 樫村 弘幸 東京都港区)発行の調査資料「SaaS/ASP利用実態調査2008」の販売を開始しました。

報道関係者各位

平成20年12月5日
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー、
     「SaaS/ASP利用実態調査2008」を販売開始
 
    ~”IT先進ユーザー”による、SaaS/ASPの利用実態を明らかに~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)は、株式会社日経BPコンサルティング(代表取締役 樫村 弘幸 東京都港区)発行の調査資料「SaaS/ASP利用実態調査2008」の販売を開始しました。

詳細ページ: リンク

■■ 資料概要 ■■

SaaS/ASPが情報システムの市場を大きく変えようとしています。ASP登場からこれまで、日本では普及しないと言われてきましたが、ついにその“常識”が崩れ始めます。国内の先進ユーザーはどのようにSaaS/ASPに期待し、取り組んでいるのでしょうか。その実態を明らかにしました。

◇調査の特徴
調査モニターは “ITプロフェッショナル”
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
IT先進ユーザーや企業の情報システム部門の担当者などの専門家“ITプロフェッショナル”から、SaaSを使っているユーザー約200、これから使おうとしているユーザー約150の貴重なデータを抽出しました。

使っている分野/サービスは何か
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
一言にSaaS/ASPといってもアプリケーションの適用分野は多岐にわたります。ユーザーはどういったアプリケーションを使っているのか、サービス名を含めて明らかにしました。

ユーザーの期待はどこに?利用実態は期待と合っている?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
SaaS/ASPのどういった面に期待しているのか、またどういった不安があったのかを調査を行いました。実際に使っているユーザーからは使ってみてのメリット/デメリットも調査を行い、両者の相違点を明らかにしました。

実際のコストはどれだけかかっている?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
初期コストやランニングコストの詳細、使っているユーザー数などの実態を明らかにしました。

ユーザーはどうやってSaaS/ASPを見つける?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
SaaS/ASP事業者にとって最初の一歩となるのがユーザーにサービスを知ってもらうことです。ユーザーが使っているサービスをどうやって見つけたかを明らかにしました。

◇調査対象 NBPCの調査モニター

◇調査方法
【スクリーニング調査】
有効回答数 2035件
2008年7月24日~8月10日実施        
日経BPコンサルティングの調査モニターから、属性で企業の情報システム関与者を対象にスクリーニング調査を実施しました。

【本調査】 
2008年7月29日~8月12日実施 スクリーニング調査の有効回答2035件から、SaaS/ASPを利用、あるいは試用していると回答、及び具体的な利用計画があるか検討していると答えた727件を抽出し本調査を実施しました。

有効回答数 355件(基幹業務編171件、コミュニケーション/セキュリティ編184件)

◇調査時期 2008年7月29日~8月12日(予備調査は7月24日~8月10日)

◇調査機関 日経マーケット・アクセス


■■ 調査項目 ■■

関与している情報システムでのSaaS/ASP利用・検討
利用開始時期
利用している分野
利用しているサービス事業者
選んだ理由
サービスを知ったきっかけ
サービス利用前に想定していたメリット
サービス利用後に感じるメリット
サービス利用前の不安
サービス利用後の不安や問題点
サービス利用者数
1アカウント当たりの年間利用料
初期コスト
サービス利用によるトータルコストの変化
今後のサービス継続予定
今後のサービス利用について(増/減)
今後サービルを利用する可能性が高い分野
利用計画
利用予定分野
利用を予定しているサービス事業者
利用を予定しているサービスの採用理由
利用を予定しているサービスの不安点
事業者を探す方法
サービス利用によるコスト削減予想

(フェース・シート)

業務  
業種
従業員数
所在地
会社規模


■■ 商品概要 ■■

資 料 名:SaaS/ASP利用実態調査2008
発 刊 日:2008年9月10日
発   行:株式会社日経BPコンサルティング
販   売:サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
判   型:バインダー形式(A4レポート)+CD-ROM  
      ■『基幹業務』編
       収録分野
       会計、人事、給与、経営戦略・意思決定支援係
       SCM(購買管理、EDI含む)、生産管理、物流
       CRM・顧客関連
       特定業種向け(ECサイト構築、運用含む)
      ■『コミュニケーション/セキュリティー』編
       収録分野
       モバイルサイト構築
       電子メール、SNS(グループウェア、ワークフロー含む)、
       コンテンツ管理(ブログ、CMS)、文書管理、内部統制
       セキュリティー、運用支援(遠隔サポートなど)
       PaaS(Platform-as-a-Service)
       その他(プロジェクト管理、IP電話、ストレージ、eラーニング、
       動画サイト構築などを含む)
      ■『基幹業務』編+『コミュニケーション/セキュリティー』編

価   格:
      ■『基幹業務』編
       199,500円(税抜190,000円+消費税9,500円)別途送料500円
      ■『コミュニケーション/セキュリティー』編
       199,500円(税抜190,000円+消費税9,500円)別途送料500円
      ■『基幹業務』編+『コミュニケーション/セキュリティー』編 セット価格
       315,000円(税抜300,000円+消費税15,000円)別途送料500円


詳細ページ: リンク

【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。


■■ サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 ■■

・設 立 :1995年10月
・資 本 金:257,916,250円
・代 表 者:代表取締役 土屋 継
・U R L: リンク
・連 絡 先:〒150-0021
      東京都渋谷区恵比寿西1-3-10 ファイブアネックス8F
      Tel. 03-5457-3660/Fax.03-5457-0511
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-3-10 ファイブアネックス8F
Tel. 03-5457-3660/Fax.03-5457-0511
担当:谷口
info@shop.ns-research.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。