logo

インドの新しい家電技術が需要を拡大

インドの調査会社RNCOSは出版レポート「インドの家電市場調査:市場概況、製品市場、将来予測 - Booming Consumer Electronics Market in India」のプレスリリースにおいて、インドの家電産業は今後より良い性能を安い価格で提供するという点で成長を見せ、より新しい技術を備えた製品が出てくるという見通しを発表した。

経済成長、富裕人口の増加、ライフスタイルの変化、家電製品の普及率の低さ等の要因から、インドの家電産業は二桁の伸びを示している。家電産業は今後も成長を続けるだろうが、今後の成長は、より良い性能を安い価格で提供する、より新しい技術の製品によるものになるだろうと、インドRNCOS社の調査レポート「インドの家電市場調査:市場概況、製品市場、将来予測 - Booming Consumer Electronics Market in India」は報告する。

この調査レポートは、中産階級人口の増加が、より便利で使いやすく効率的な家電製品の販売を推し進めていると報告している。インドの洗濯機市場は明確にこの事実をあらわしており、"2つの桶"と呼ばれる半自動型の洗濯機が市場の63%を占めている。だが、成長率で見るとインドの全自動型洗濯機の市場は非常に好調である。今後数年間は、全自動洗濯機が半自動洗濯機を上回るだろう。

似たような傾向は、幅広く利用されている従来型や直冷式の冷蔵庫と冷気強制循環型冷蔵庫においても見られる。従来のインドの冷蔵庫市場は直冷式冷蔵庫が販売の60%以上を占めて独占してきたが、成長率では冷気強制循環型冷蔵庫が上回っている。この傾向は今後も継続し、冷気強制循環型冷蔵庫の販売は約45%を占めるようになるだろう。

調査レポート「インドの家電市場調査:市場概況、製品市場、将来予測」は、活発なインドの家電市場を詳しく調査・分析している。洗濯機、テレビ、セットトップボックス、冷蔵庫、エアコン、電子レンジ、オーディオ/ビデオ機器、MP3プレイヤー、DVDプレイヤー、デジタルカメラ、カムコーダ。、移動体端末、パソコンなどの様々な家電セグメントについて研究・分析している。

現在と将来の家電産業の傾向と成長分野、課題、家電産業の概観、市場規模、消費傾向、主要企業の概観を記載している。


[調査レポート]
インドの家電市場調査:市場概況、製品市場、将来予測
Booming Consumer Electronics Market in India
リンク

[RNCOSについて]
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。