logo

ジュニパーネットワークス、新製品「EXシリーズ」イーサネットスイッチを発表

ハイ・パフォーマンス・ネットワーク・インフラ構想で、ネットワークの経済性を向上

ジュニパーネットワークス(本社:米国カリフォルニア州サニーベール、Juniper Networks, Inc. NASDAQ:JNPR)は本日、エンタープライズ市場におけるネットワーク・インフラの経済性を向上させる新製品「EXシリーズ」イーサネットスイッチを発表しました。本日発表した「EXシリーズ」イーサネットスイッチ新製品は、固定ポート搭載のスタンドアロン機である「EX 3200」、バーチャルシャーシ型の「EX 4200」、テラビット級パフォーマンスを発揮するシャーシ型の「EX 8200」の3機種です。ジュニパーネットワークスの「JUNOS」モジュラー型ネットワークOSで動作する「EXシリーズ」は、運用の簡便性、キャリアクラスの信頼性、ネットワーク上でのアプリケーションやサービスの統合を可能にするインフラを提供します。「EX 3200」および「EX 4200」は、2008年3月中旬より、Jパートナーを通して販売されます。また、最上位機種である「EX 8200」は、2008年後半に発売を開始する予定です。

今日の企業のネットワーク管理者は、アプリケーションやサービスに対する厳しい要求と急速な変化への対応を迫られており、戦略的な情報資産やビジネス・プロセスを顧客と共有するために信頼性の高いユビキタス・アクセスを構築することに注力しています。CIOは、ビジネスの敏捷性を向上させると同時に、ネットワーク上の知的財産を保護するための堅牢なセキュリティ確立を使命としており、生産性と収益性を最大限にするための運用効率の実現を目指しています。

ジュニパーネットワークスの「EXシリーズ」イーサネットスイッチは、運用の簡便性、キャリアクラスの信頼性、統合を容易にするインフラという3つの特性を備えています。戦略的な情報資産へのユビキタス・アクセスを提供するばかりでなく、ダウンタイムの大幅な削減、分散型エンタープライズ・ネットワークにおける卓越したセキュリティを実現します。「EXシリーズ」は、初期投資と運用コストを削減して、ネットワークの経済性を向上させます。

ハイ・パフォーマンス・ビジネスを実践する企業にとって、ジュニパーネットワークスの「EXシリーズ」は、ハイ・アベイラビリティ(HA)、ユニファイド・コミュニケーション、統合型セキュリティ、優れた運用性を実現するための有力な選択肢です。データ、音声、画像転送をサポートし、ノンストップなネットワークを提供してきた目的特化型コア・ルーターのハードおよびソフトウェアをベースにした「EXシリーズ」は、データセンターや支店・支局などのさまざまな環境において適応できるように設計されています。

「EXシリーズ」イーサネットスイッチのおもな特長は、以下の通りです。

「EX 3200」:固定ポート搭載スタンドアロン型スイッチ

操作が簡単でコスト効率のよい、固定ポート搭載のスタンドアロン機
24ポートおよび48ポート搭載の2機種
10/100/1000 BASE-Tポート搭載
PoE搭載でIP電話、セキュリティカメラ、無線LAN対応
4個のGbEおよび2個の10GbEアップリンク・モジュール装着が可能なため、他のスイッチやルーターへの高速接続を実現
交換が簡単な電源システムと冷却装置
「EX 4200」:バーチャルシャーシ型スイッチ

高い信頼性、拡張性、管理機能を備えたバーチャルシャーシ型
データセンター、本社、拠点環境に最適なパフォーマンス
24ポートおよび48ポート搭載の2機種
10/100/1000 BASE-Tポート搭載
PoE搭載でIP電話、セキュリティカメラ、無線LAN対応
4つのGbEおよび2つの10GbEアップリンク・モジュール装着が可能なため、他のスイッチやルーターへの高速接続を実現
バーチャルシャーシ技術で、最大10台まで接続可能
128Gbpsのスループットで、最大480まで10/100/1000 BASE-Tポートおよび40個のGbEならびに20個の10GbEアップリンク・モジュールをサポート
冗長構成を提供する電源システムと冷却装置
「EX 8200」:テラビット級シャーシ型スイッチ

高密度10GbEコアおよびアグリゲーション向けソリューション
1.6テラビット級処理能力を発揮する8スロット型および3.2テラビット級処理能力を発揮する16スロット型の2機種
8スロット型で10GbEを最大64ポート、また16スロット型で10GbEを最大128ポートまでサポート
日本におけるJパートナーである日商エレクトロニクス株式会社 代表取締役社長 辻 孝夫氏は、次のように述べています。「当社は、ジュニパーネットワークス創業当時からのお付き合いですが、環境がよい時も悪い時もつねに最高のパートナーとしてともに歩んできました。ジュニパーネットワークスのコア・ルーティング・プラットフォームの販売においては、日本国内の大規模キャリア・コアIPバックボーン市場において、大きな成功を収めてきました。今回、『EXシリーズ』の販売を開始することで、エンタープライズ市場に大きな一歩を踏み出せることを光栄に思います。企業ユーザーの間では、ハイ・パフォーマンス・ネットワークへのニーズが高まっています。CIOやネットワーク管理者からの『信頼性』と『運用効率の向上』に対する要望は、ますます強くなっています。変化の激しいイーサネットスイッチ市場においても、ジュニパーネットワークスは、比類なき革新的な技術力で、新たにネットワーク市場における革命を起こしてくれるものと確信しています。」

ジュニパーネットワークスEthernet Platform Business Group(EPBG)担当執行役副社長であるヒテシュ・シェス(Hitesh Shesh)は、次のように述べています。「多くの企業にとって、複雑な構成、高いコスト、ネットワーク刷新に伴うダウンタイムなどのリスク要因の多いレガシーネットワークは、ハイ・パフォーマンス・ビジネスを実践する上で障害になっています。ジュニパーネットワークスは、『JUNOS』モジュラー型ネットワークOSを搭載するパフォーマンスに優れた『EXシリーズ』イーサネットスイッチを市場に投入することで、お客様のネットワークに対するビジネス面、経済面、そして技術面のすべての課題に対する解決策を提供します。」

ジュニパーネットワークスの「EXシリーズ」イーサネットスイッチに関する詳しい情報は、以下のURLでご覧になれます。
リンク

ジュニパーネットワークスについて
ジュニパーネットワークスは、ハイ・パフォーマンス・ネットワーキングのリーダーです。サービスおよびアプリケーションの一元化されたネットワークにおける展開を加速するのに不可欠な、即応性と信頼性の高い環境を構築するハイ・パフォーマンスなネットワーク・インフラストラクチャを提供するジュニパーネットワークスは、お客様のビジネス・パフォーマンスの向上に貢献します。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下のURLでご覧になれます。
www.juniper.co.jp

ジュニパーネットワークス株式会社について
〒163-1035 東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー N棟 35階
電話番号(代表):03-5321-2600

Juniper Networks、JUNOSおよび Juniper Networksロゴは、米国をはじめ世界各国で Juniper Networks, Inc.の商標として登録されています。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。


<報道関係からのお問合せ先>
ジュニパーネットワークス株式会社
能宗正則(のうそうまさのり)
TEL : 03-5321-2866
メール : mnoso@juniper.net

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事