logo

シンクライアントにおけるマルチメディア高速化ソフトウェアTCX Multimedia 3.0をリリース

ワイズテクノロジー株式会社(東京都千代田区、日本法人代表 松浦 淳)は、VMWare、Citrix Xen、Microsoft社の仮想化ソリューションにおけるシンクライアント用マルチメディア高速化ソフトウェアの最新バージョンWyse TCX Multimedia 3.0のリリースを発表します。

Wyse TCX Multimediaにより、仮想デスクトップ方式、または画面転送方式のシンクライアントにおけるマルチメディアの再生をスムーズに行うことができます。最新バージョンTCX Multimedia 3.0では、新たに仮想デスクトップのホストOSとしてWindows Vistaをサポートし、更に、Citrix XenDesktop環境にも対応します。本製品とWyseシンクライアントを組み合わせることで、VMWare VDIソリューション、Citrix Xen仮想化ソリューション、マイクロソフトターミナルサービス型ソリューション、その他ブレードPC等のリモートデスクトップ型ソリューションのすべてのシンクライアントソリューションに対して、スムーズな動画/音声再生機能を提供することが可能となりました。

WyseソフトウェアソリューションであるWyse TCX* Suiteは、従来型シンクライアントにおける多くの課題(USB周辺機器利用、マルチメディア再生、マルチモニタ利用)を解決します。Wyse TCX Suite製品を利用することにより、従来のデスクトップPCの操作性をエンドユーザーが損なうことなく、シンクライアントへ移行することが可能となります。

Wyse TCX Suite製品群
■ Wyse TCX USB Virtualizer
■ Wyse TCX Multimedia
■ Wyse TCX Multi-Display

Wyse TCX Suiteについて
リンク

Wyse TCX Suiteは、現在Wyseシンクライアントのみで利用が可能です。特に、Wyse Thin OSを利用する場合、シンクライアント端末ローカルへの機能追加などを実施することなく、Wyse TCX製品の機能をフルに活用することができます。Wyse Thin OSは、Wyse独自のシンクライアント専用OSで、OSのサイズは、2~7MB程度(S10=2MB, V10L=7MB)と極めて小さく、6~10秒でのOS起動が可能です。完全なシンクライアント専用OSであるため、OSの改変やアプリケーション追加などの必要がなく、RDP/ICAベースとするシンクライアントシステムに最適化されています。改変不可能な専用OSであるため、シンクライアント上のセキュリティ対策(ウィルス対策等)は一切不要、ローカルの設定作業なども不要となり、従来のシンクライアントシステムのような導入コストを著しく低減します。

Wyse Thin OSとWyse TCX Suiteの情報
リンク

*TCX=Thin Client Extension

■ 会社概要:
会社名: ワイズテクノロジー株式会社
住所: 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-7-1
有楽町電気ビルヂィング 南館10階
日本法人代表: 松浦 淳
設立: 2005年8月10日
資本金:1,000万円
URL: www.wyse.co.jp

■ Wyse製品販売代理店
リンク


【本件に関するお問い合わせ先】
ワイズテクノロジー株式会社
E-mail: mkt_jp @wyse.com
Tel: 03-5288-8511
Fax: 03-5288-8225


《関連URL》
リンク
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事