logo

「ヘコむ」を楽しむコミュニティ・サービス『リグレト』 ソフトバンクモバイルのモバイル・ウィジェットに登場!

「いきるためのメディア」を開発・運営する株式会社ディヴィデュアル(本社:東京都港区、代表:遠藤拓己、以下ディヴィデュアル)は2008年11月26日(水)より、 ソフトバンクモバイル株式会社が同日より提供開始した「モバイルウィジェット」に、同社が運営する「ヘコむを楽しむ」コミュニティ・サービス『リグレト』用のウィジェットを公開しました。

ヘコむを楽しむコミュニティ『リグレト』では、毎日約2千件の「ヘコみ」、約1万件の「なぐさめ」、約10万件の「ありがとう」が送られています。また、多くのユーザーの皆様から、「毎日和んでます」「いつも元気をもらってます」といったお声を頂いています。

リグレト・ウィジェットでは、PC版と携帯版のサイトよりもさらに気軽に「ヘコみ」を投稿することができます。また、ワンクリックでコミュニティ・ページに移動することによって、他の「ヘコみ」をなぐさめることもできます。さらに待受モードでは、「速報」としてリグレトの活況をライブで閲覧することが可能です。

■ みんなでヘコめばコワくない!

リグレトでは、ユーザーがヘコんだことや後悔したことを投稿すると、他のユーザーがその「ヘコみ」に対してなぐさめやはげましの文章を書くことができます。「ヘコみ」を投稿した「ヘコ主(へこぬし)」は、もらった「なぐさめ」に対するお礼として、「ありがとう」を送ることができます。「ありがとう」が送られると、その「ヘコみ」は「成仏」というかたちで消えていきます。

■ 一期一会のヘコみニケーション

リグレトは完全匿名のコミュニケーションサービスであり、ユーザーはIDやハンドルネームを持ちません。お互いの素顔が見えないからこそ、気軽にヘコみ、なぐさめ、お礼を言い合える適切な距離感が生まれています。また、過去のアーカイブも意図的に見えなくすることによって、一期一会のライブ感溢れるコミュニケーションを提供しています。そのため「荒らし」や悪意のユーザーが常駐しづらく、あくまで善意に対して善意を返すプラットフォームとして機能しています。

現在リグレトはPC版(2008年9月1日開始)と携帯版(2008年10月6日開始)でサービスを提供をしており、13万件の「ヘコみ」、66万件の「なぐさめ」、400万件の「ありがとう」が登録されています(2008年11月26日現在)。

■ リグレト・ウィジェット特徴

モバイル・ウィジェットは、待受画面(シーン)に貼付けて常駐させることができるので、ブラウザにアクセスするよりもずっと手軽に起動できます。

リグレト・ウィジェットの待受モードでは、「ここ10分のリグレト速報」が表示されます。ここでは直近10分の間にリグレト・コミュニティで交わされた投稿の数が一覧表示され、リグレトのにぎにぎしさを感じ取ることができます。

リグレト・ウィジェットを起動すると、すぐに「ヘコみ」を入力し、「打ち明ける」ボタンで投稿することができます。その後、「みんなのヘコみを見る」を選択すると、ブラウザ上で自分が投稿したヘコみをチェックしたり、他の人のヘコみを閲覧して、「なぐさめ」を書くことができます。

■ アクセス方法

リグレト・ウィジェットは下記の手順でアクセスできます:

1) ウィジェット・ストアへアクセス:
・待受画面より:「ウィジェットストア」アイコンよりアクセス
・ケータイ・ブラウザより:「Yahoo!ケータイ」→「[♯]ほか」→ 「提供サービス一覧」→「ウィジェットストア」

2) カテゴリを選択:→ カテゴリ:「コミュニティ」 →「 リグレト・ウィジェット」をダウンロード

緑色のリグレト・アイコンが目印です。

・リグレト・ウィジェット詳細ページURL: リンク

・モバイル版ウィジェットストアURL: リンク
・PC版ウィジェットストアURL: リンク

■ オープン化戦略

ディヴィデュアルはこの度、ソフトバンクモバイルのオープン化事業に賛同し、モバイル・ウィジェットの開発に参入しました。人間の自然に近づくコミュニケーションの在り方を模索することを社是とするディヴィデュアルは、今後ともこのような複数の領域を接続し、コミュニケーション・メディア全般を活性化させるオープン化の取り組みに積極的に参加していきます。

■ 関連資料

リグレトに関連する過去のプレスリリースは下記からアクセスできます:

・「ヘコむ」を楽しむコミュニティ・サービス「リグレト」が携帯電話に対応![2008/10/06] URL: リンク

・みんなでヘコめばコワくない!「ヘコむ」を楽しむウェブサイト『リグレト』をオープン[2008/09/01] URL: リンク

■ ディヴィデュアルについて

株式会社ディヴィデュアルは「いきるためのメディア」の創造のために、2008年4月4日にアーティストの遠藤拓己と研究者のチェン・ドミニクによって設立されました。同年7月にクリエイターの山本興一が参画し、現在は3名で「リグレト」の開発・運営を行っています。

ディヴィデュアルは、ユーザーの皆様の日常がいきいきとするウェブ・メディアを開発する企業として、今後ともより多くのプラットフォームで展開して参ります。このたびの携帯電話バージョンのご提供により、より多くの方々にウェブ・メディアの価値を伝達すると同時に、PCとケータイ両文化の佳境に貢献したいと願っています。

■ プレスリリースに関するお問い合わせ窓口

株式会社ディヴィデュアル
E-mail: contact@dividual.jp
URL: リンク

このプレスリリースの付帯情報

リグレト・ウィジェットのシーン配置画面(左) + ウィジェット起動中画面(右二つ)

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事