logo

携帯電話でさらに高速なインターネット体験を Opera Mini 4.2 正式版がリリース

Opera Software は 2008 年 11 月 25 日に、携帯電話向けウェブブラウザ Opera Mini 4.2 の正式版を発表したことをお知らせいたします。また、Android の最新バージョン向けに、Opera Mini 4.2 ベータ版を同時リリースいたしました。Opera Mini はサードパーティ製ウェブブラウザとして初めての Android 対応ブラウザとなります。

オスロ、ノルウェー および 東京、日本 - 2008 年 11 月 26 日

Opera Software は 2008 年 11 月 25 日、携帯電話向けウェブブラウザ Opera Mini 4.2 の正式版を発表いたしました。2008 年 11 月 11 日のベータ版リリース後に行われた調査によれば、米国内では ページ読み込みスピードが 30 % 以上向上しました。これは、米国内に新たなサーバーパークが設置されたことによるものです。

また今回、携帯電話用ソフトウェアプラットフォームである Android の最新バージョン向けに、Opera Mini 4.2 ベータ版を同時リリースいたしました。Opera Mini はサードパーティ製ウェブブラウザとして初めての Android 対応ブラウザとなります。T-Mobile G1 などの Android 搭載携帯電話のユーザは、Opera Mini 4.2 ベータ版をダウンロードして、フルインターネットを高速かつ低コストでブラウジングすることができます。

「Opera Mini 4.2 によって、Opera は決して現状に甘んじないということが立証されました。我々は常にスピードの向上や新たな機能の追加を行い、製品の改良に取り組んでいます。」と、Opera Software の CEO、Jon S. von Tetzchner は述べています。「今回発表した Android プラットフォームのサポートは、Opera が提唱する 『世界中どこにいても、どんなプラットフォーム、どんなデバイスからでもインターネット体験を』 というコンセプトを更に一歩推し進めるものです。」

Opera Mini 4.2 では、対応言語が追加されたと共に、ブラウザの外観を好みに応じてカスタマイズすることができるスキンの数が増えました。また、サーバーから携帯電話にデータを送信する前にデータの圧縮を行うため、高速なページ読み込みを実現します。これにより、エンドユーザは低コストでインターネットを楽しむことが可能となります。

Opera Mini 4.2 の主な特長:
- 90 以上の言語に対応: 新たに、アムハラ語、アルメニア語、アッサム語、ベンガル語、グジャラート語、カンナダ語、キルギス語、リンガラ語、マラーティー語、マラヤーラム語、モンゴル語、オリヤー語、パンジャブ語、パシュトウ語、シンハラ語、タジク語、ウルドゥー語、ウズベク語、クメール語、カシミール語、ラオ語、トゥルクメン語に対応しました。
- スキンの追加: Opera Mini の外観を好みに応じて変更できる、独創的なスキンが追加されました。
- Opera Link 機能の向上: PC と Opera Mini を搭載した携帯電話との間で、メモを同期することができます。
- リアルタイム・ストリーミング・プロトコル(RTSP)対応の改良:ビデオコンテンツを閲覧できる携帯電話が増えました。

Opera Mini の人気は日々高まっています。Opera Software の調査によれば、2008 年 10 月期のユニークユーザ数は約 2,100 万人、総ページビューは約 50 億ページとなりました。これは昨年同月比で 490 % の伸びとなります。Opera Mini のパワーは既に数多くの人に認知されています。今回のリリースにより、まだ Opera Mini を体験していない人々にも携帯電話の小さな画面でウェブを楽しむ時代がやってきたと言えます。

Opera Mini 4.2 は、以下のサイトから無料でダウンロードできます。
リンク

スクリーンショットやその他の素材は、以下のサイトより Opera Mini 4.2 プレスキットをダウンロードしてご利用ください。
リンク

■ Opera Software ASA について
Opera Software ASA はパソコンや携帯電話、ネットワークデバイスにおけるウェブブラウジングを再定義します。Opera のクロスプラットフォームなウェブブラウザ技術は、小さなプログラムサイズを保ちながら、高速にして軽量、標準に準拠しているとのご評価を頂いております。これによりウェブブラウジングはより高速で安全になり、ユーザはより行動的にウェブを利用することが可能となります。Opera Software はオスロ (ノルウェー) を拠点としており、世界各地に支社を有しております。弊社株式はオスロ証券取引所にて「OPERA」のティッカーシンボルで取引されております。Opera に関するより詳しい情報は リンク をご覧ください。

関連情報
http://jp.opera.com/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事