logo

ケータイで産業観光を活性化!高速赤外線通信活用による携帯電話への産業観光情報の提供実験を実施

『めがねのまち鯖江』の元気再生協議会(会長:鯖江市長 牧野百男、以下協議会)は、「高速赤外線通信活用による携帯電話への産業観光情報の提供実験」の第一回実証実験を、11月22日(土)~24日(祝)開催の「さばえもみじまつり」にて実施いたします。
業務委託先であるNPO法人たんなん夢レディオ(事務局:福井県鯖江市、理事長:伊藤努、以下たんなん夢レディオ)が運営し、株式会社jig.jp(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:福野 泰介、以下jig.jp)が技術協力を行っています。

今回実施する「高速赤外線通信活用による携帯電話への産業観光情報の提供実験」とは、今年度の内閣官房地域活性化統合事務局主管「地域の元気再生事業」に選定された、鯖江市の「魅力と活気あふれる『めがねのまち鯖江』の元気再生事業」における活動の一環です。

今回の実証実験では、NEC社製の高速赤外線通信IrSimple(※)によるコンテンツ配信装置ならびにjig.jpが開発した携帯電話用アプリケーションソフト「jig IR reader(ジグ アイアール リーダー)」を利用して、「さばえもみじまつり」の来訪者に対し基本情報を提供するとともに、詳細な情報の閲覧が可能な携帯電話用WEBサイトにアクセスすることができます。当日は対応端末の貸出を行うので、どなたでも体験可能です。

携帯電話用WEBサイトには、たんなん夢レディオやそのボランティアレポーターからの情報を掲載し、そのほか観光協会や商店街など地元の関連団体からも新着情報を集約することで、地域に関するあらゆる情報を網羅する予定です。

今後は、12月に第二回実証実験を実施し、2009年3月初旬までに、JR鯖江駅から西山公園の区間において、観光スポット、商店街、駅等の約20箇所にコンテンツ配信装置を設置し、観光、産業、グルメ、おみやげ、買物情報などを提供するとともに、利用者にアンケート調査を行うことで、本方式による情報提供の有効性を検証いたします。

【 概 要 】
■名称
2008さばえもみじまつり

■会場
西山公園、嚮陽庭園(鯖江市桜町3丁目)

■開催日時
2008年11月22日(土)~24日(祝)
10:00~16:00 ※ライトアップは18:00~22:00まで

■対応端末
・docomo N-01A / SH-01A / N906i / N906iμ / SH906i / SH905i
※上記対応端末は、一般来場者への貸し出しも行います
  
【 参 考 】
法 人 名:NPO法人 たんなん夢レディオ
U R L:リンク
所 在 地:福井県鯖江市本町2丁目2番16号 地域交流センター1F
代 表 者:理事長 伊藤 努
事業内容: コミュニティ放送局の運営

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

※IrSimpleとは…赤外線を用いた通信方式で、携帯電話に対してパケット通信料を発生させることなく、大容量のファイルを非常に速い速度(4Mbps)で送信することが可能です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事