logo

ヨシダカマガサコのケータイP2Pフレームワーク『Spear』が11月20日よりEZwebにて配信開始されたスクウェア・エニックスの『Demon Chain』に採用されました

 株式会社吉田鎌ヶ迫(代表取締役社長:吉田将人、以下ヨシダカマガサコ)のケータイP2Pフレームワーク「Spear(スピア)」が、株式会社スクウェア・エニックス(代表取締役社長:和田洋一)の運営するケータイゲーム総合サイト「スクエニMobile」で11月20日から配信されたオンラインアクションパズルゲーム「Demon Chain」(EZweb)に採用されましたので発表致します。
 「Demon Chain」は「Spear」を利用して開発された、P2P通信によるリアルタイムオンライン対戦ゲームです。通信用サーバを用いた従来のオンラインゲームでは不可能だった快適なレスポンスを実現致しました。

──── スクウェア・エニックス 「Demon Chain」 ────

 『Demon Chain』は、完全新作のリアルタイムオンライン対戦可能なアクションパズルゲームです。盤面上に並んだコマを操作し、同じ色または同じ柄のコマを縦または横に3つ並べていきます。並べた色や柄により、攻撃や回復など、さまざまな効果が発生します。プレイヤーには体力ゲージがあり、相手のゲージを先に空にするか終了時にゲージがより多く残っているプレイヤーの勝利となります。
同じ色や柄のコマを連続して並べていくことでチェインが発生し、攻撃や回復の効果が蓄積されたり、キャラクターごとに設定された特殊スキルが発生します。これにより、単純にコマを揃えるだけではなく、状況に合わせて効果的にコマを並べていく戦略性も必要となります。
また、オンライン対戦の他にもCPU対戦できるシングルモードがあります。シングルモードではキャラクターごとにストーリーが用意され、「Demon Chain」の世界観をより深めています。なお、キャラクターは本作品のために書き下ろされたオリジナルです。
通信対戦は月額300ポイント(月額315円相当)、シングルモードは落としきり300ポイント(税込315円相当)。体験版は無料で配信されます。
スクウェア・エニックスが提供する『スクエニMobile』は、あらゆるジャンルの良質なゲームを備えたケータイゲーム総合サイトです。入会コースごとに購入できるポイントと交換でゲームを楽しめる、ポイント制にて運営されています。

──── ヨシダカマガサコ 「Spear (スピア)」  ────

 「Spear(スピア)」は、P2Pによる高速リアルタイム通信を世界で初めて3Gケータイ上で実現したケータイ用P2Pフレームワークで(※1)、現在はKDDIのBREWケータイに対応しています。この「Spear」を利用することにより、今までコンテンツ・プロバイダ様が困難だったケータイでのリアルタイム・オンラインゲームや革新的なケータイ・オンライン・アプリケーションの開発が可能になりました。
 「Spear」のP2P通信では通信用サーバを介さずケータイ端末同士が直接通信できるため、従来のクライアント/サーバ通信に比べて通信スピードを約10分の1以下にまで短縮できます。(「Spear」の端末間の通信スピードは約0.1秒です。) 通信用サーバにアクセスが集中して処理が追いつかないということもありませんので、接続ユーザー数が増加しても通信スピードが低下しません。

 コンテンツ・プロバイダ様にとって通信用サーバの設置および保守管理コストを大幅に削減することが可能な上、通信コンテンツ開発に必須であるサーバ部分の開発を省略し、開発期間、開発費用を削減できます。また、通信用サーバ運用に関するアウトソーシング費用やサーバトラブル対応などの物理的・心理的コストも削減して頂けます。
 ヨシダカマガサコの代表取締役社長、吉田将人は「弊社は創業当初より全精力を「Spear」「Spear Multi」に注ぎ込んでおり、“ユビキタス・コミュニケーション”に関する技術力とノウハウの蓄積は日本のみでなく世界においてもトップクラスにあるものと確信しております。この度、スクウェア・エニックス様に弊社の技術力が認められ、ビジネスに貢献できたことを大変嬉しく思います。」と述べています。
 なお、「Spear」「Spear Multi」は、2007年10月11日(木)に開催されました「第22回デジタルコンテンツグランプリ」で、グランプリにあたる「経済産業大臣賞」を受賞しております。また、2008年11月14日(金)に「インフィニティ・ベンチャーズ・サミット(IVS) 2008 Fall」にて開催された「Launch Pad」では、第3位に入賞しました。
第22回デジタルコンテンツグランプリ公式サイト:
リンク
IVS 2008 Fall Launch Pad結果発表:
リンク

■ 株式会社吉田鎌ヶ迫について
本社:東京都文京区後楽1-1-5 第一馬上ビル9F
代表者:代表取締役社長 吉田 将人
設立:2004年4月23日
資本金:1億2,908万円
事業内容:ソフトウェアの開発及び販売
上記に附帯する一切の業務
サイトURL:リンク

吉田将人と鎌ヶ迫正俊によって2004年4月に設立された研究開発型ベンチャー。創業以前よりケータイ用P2Pフレームワーク 「Spear(スピア)」 の研究開発を開始し、世界で初めて3G携帯電話上でのP2P通信を実用化することに成功致しました(※1)。ケータイP2P通信に限らずIP通信全般に関するソフトウェア開発を得意分野としております。

■ 本リリースに関するお問い合わせ
株式会社吉田鎌ヶ迫
コーポレートコミュニケーション部  沖 善秋 (オキ ヨシアキ)
E-Mail: press@yoshidakamagasako.com
TEL:03-3811-9991  FAX:03-3811-9992

・デーモンチェイン/DEMON CHAINは、日本およびその他の国における株式会社スクウェア・エニックスの商標です。
・SpearおよびSpear Multiは、株式会社吉田鎌ヶ迫の日本国における登録商標です。
・BREWおよびBREWに関連する商標は、Qualcomm社の商標または登録商標です。
・記載の会社名・製品名・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
・※1当社調べ

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事