logo

スカイアーチ、プライバシーマーク付与認定を更新

個人情報保護法をカバーしたJIS Q 15001:2006にて更新認定、個人情報管理体制を強化

ITアウトソーシングを提供する株式会社スカイアーチネットワークス(本社:東京都港区三田、 代表取締役社長:江戸 達博、以下「スカイアーチ」)は、経済産業省の外郭団体である財団法人日本情報処理開発協会(以下、「JIPDEC」)より、プライバシーマーク付与認定の更新認定を受けました。

スカイアーチは、2007年2月にプライバシーマークの付与認定を受けています。2005年の個人情報保護法の施行に伴い、プライバシーマーク制度の準拠する規格がJIS Q 15001:1999からJIS Q 15001:2006へと改正されました。今回、新しい規格を基に社内の管理体制を強化し、財団法人日本データ通信協会の再審査のうえ、JIPDECより認定を受けたものです。

スカイアーチは、お客様のビジネスの革新を支援するパートナーとして、お客様の重要な情報資産である個人情報保護の管理体制を構築し、適正な運用を行い、継続的改善に取り組んでまいりました。今回の更新を機に、個人情報、情報セキュリティ、ITサービスのマネジメント体制のより一層の向上に取り組み、お客様とそのエンドユーザー様にとってよりよいサービスの提供に邁進してまいります。

■プライバシーマーク更新認定概要
準拠規格:JIS Q 15001:2006
事業者名:株式会社スカイアーチネットワークス
認定番号:第21000270(02)号
登録日:平成20年10月29日
有効期限:平成23年2月5日
適用範囲:全社に適用
付与機関:財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)
指定機関(審査機関):財団法人日本データ通信協会

■このニュースリリースに関するお問い合わせは下記まで
株式会社スカイアーチネットワークス
マーケティング担当:松倉
[TEL]03-5444-7300
[FAX]03-5444-7355
[E-mail]info@skyarch.net
[サービスサイト]リンク
[コーポレートサイト]リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。