logo

波長分散補償器フィルターモジュール市場の予測

株式会社グローバル インフォメーション 2008年11月19日 13時00分
From DreamNews

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、米国調査会社のElectroniCast発行の最新英文調査報告書「CHROMATIC DISPERSION COMPENSATOR FILTER MODULES Global Market Forecast & Analysis 2007-2012」の販売を開始いたしました。
光ファイバー通信市場および技術の予測を専門とするコンサルタント会社ElectroniCast Consultantsは、波長分散補償器フィルターモジュール(CDCFM) の世界市場における消費および技術動向を予測/分析した報告書「CHROMATIC DISPERSION COMPENSATOR FILTER MODULES Global Market Forecast & Analysis 2007-2012」を発行しました。同書の調査結果によると、テスト装置および計測器を含めた通信ネットワークに対応するモジュールは、10 Gbpsおよびそれ以上の速度のネットワークが2007年の市場シェアにおいて49%を保持した事に貢献しています。より速いデータ転送速度(10 Gbpsまたはそれ以上)を遠隔で調節する必要性から、10 Gbpsおよびそれ以上のリンクを供給する多様な(調節可能な) CDCFM(CDCM)が、2012年までには、市場シェアの71%、もしくは1億5017万ドルまで劇的に増加する見込みです。ネットワーク伝送速度10 Gbps以下の多様な(調節可能な)モジュールは、2012年までに市場シェアの16%、4,304万ドル規模になる見込みです。10 Gbpsおよび高速のデータ転送速度を提供する固定CDCFM市場は、予測期間中において消費額の年間成長が鈍化するでしょう。
【 英文市場調査報告書 】CHROMATIC DISPERSION COMPENSATOR FILTER MODULES Global Market Forecast & Analysis 2007-2012波長分散補償器フィルターモジュールの世界市場:市場予測および分析(2007-2012年)リンク
【 本件に関するお問合せ先 】株式会社グローバル インフォメーション〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3アーシスビル 7階担当: 営業1課E-mail:sl1@gii.co.jp電話: 044-952-0102FAX: 044-952-0109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。