logo

ATI Radeon HD 4350搭載、GDDR2-512MBメモリ搭載 コアクロック600MHz→650MHzにOC、HDMI対応 ロープロファイル対応のローエンドモデル GV-R435OC-512I

GIGABYTE正規代理店 株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都
千代田区、代表取締役:川島 義之)は、ATI Radeon HD 4350搭載!
HDMI、ロープロファイル対応ローエンドOCモデルGV-R435OC-512Iを
2008年11月22日より、全国のPCパーツ専門店にて発売開始いたします。

GV-R435OC-512I は、Radeon HD 4350、GDDR2-512MBメモリ搭載、
DirectX 10.1に対応したローエンドモデルのグラフィックカードです。コア
クロック600MHz→650MHzにOCされています。80基のストリーミングプロ
セッサを搭載しています。付属のロープロファイル用ブラケットでロープロ
ファイル環境に対応いたします。

接続バスは、PCI Express1.1に加え、2倍の帯域幅を実現する
PCI Express2.0をサポートしています。16レーンでは、より高速なデータ
転送(16GB/sec)を行えます。GPUへの処理バランスを負荷分散し3D処理
能力を高めるマルチGPU技術CrossFire Xに対応しています。

高解像度(最大2560×1600ピクセル)出力が可能なデュアルリンクDVIと、
マルチディスプレイ技術のデュアルディスプレイに対応しています。鮮やかで
忠実な動画表現やスムーズな次世代動画(HD)などの再生環境を高める
技術ATI Avivo HDをサポートいたします。最新のHDMI出力や著作権保護
技術HDCPにも対応しています。

主な出力インターフェースは、DVI-I出力×1、D-Sub出力×1、HDMI出力
×1です。搭載メモリはGDDR2-512MB、コアクロック650MHz、メモリ
クロック500MHz、メモリバス64bit、スロット形式はPCI Express2.0です。
同梱の付属品はロープロファイル用ブラケット、ドライバCDが付属します[※1]。
PCBフォームはATX、PCBサイズは162×69mmです。有害物質の使用を
制限したRoHS指令にも適合している環境に優しい製品です。


[※1] 付属品は予告なく変更される可能性があります。



■□ GV-R435OC-512I 製品特徴

・グラフィックチップRadeon HD 4350搭載
・帯域幅が従来の2倍 PCI Express2.0対応
・マルチ技術CrossFire X対応
・動画再生環境を高めるAvivo HD対応
・HDMI出力対応
・長寿命-耐久性固体コンデンサ採用
・高効率-フェライトコア(コイル)採用
・デュアルリンクDVIに対応
・マルチディスプレイ技術対応
・Windows Vista対応
・RoHS指令に適合!環境に優しい製品です


▼より詳しい情報はこちらから確認ください
リンク

このプレスリリースの付帯情報

GV-R435OC-512I

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。