logo

無償BPMソフト 2009年1月ダウンロード開始

Questetraは、BPMソフト「Questetra BPM Suite」のダウンロード頒布を2009年1月から開始します。

内部統制活動の必要性は、SOX法施行を契機に大企業のみならず中堅・中小・零細企業においても広く訴えられる時代になったと言えます。しかしながら「IT に係る業務処理統制」(金融庁)を満足する様なIT設備投資には、数千万円から数億円の外部支払を必要とするものが多く、企業にとっては大きなコスト負担であったと言わざるを得ません。

「Questetra BPM Suite」は、“人間タスク”の「業務フロー見える化」および「現進捗の見える化」に主眼を置いて開発され(※)、広く世界中から無償にてダウンロードできるソフトウェアです。

※Human-Centric BPM

主な機能として、

1. 各プロセスオーナーは、自由にプロセス図を描画・改変し、
2. 業務担当者(プロセス実行者)は、設計されたプロセスに従い自らの成果を入力

する事が出来ます。すなわち「Questetra BPM Suite」を用いた業務プロセス管理活動により、経営層は「“今日現在の”業務フロー図」を常に把握できるようになります。

また「Questetra BPM Suite」の最大の特長は、WindowsコンピュータやLinuxコンピュータ(※)に容易にセットアップ出来る点であり、多くの場合、外部システム構築会社にセットアップを委託する必要がありません。プロセスアーカイブ(サンプルプロセス)も多数用意されており、通常は、必要とするプロセスに近いプロセスアーカイブを改変する事で自社オリジナルの業務処理プロセスを作成する事が出来ます。

※「Questetra BPM Suite」をセットアップしたサーバコンピュータは、常時起動させておく必要があります。

今後、クラウドソースサイト「Q-BPM.org(※)」に使用方法(Tips)を積極的に公開して行く予定としております。

※BPM百科事典サイト「Q-BPM.org」日本語ベータ版サイトURL リンク

<主な特徴>

・容易なセットアップ
・豊富なサンプルプロセス
・自由なプロセス改変

<主な機能>

・システム管理機能
- 権限管理機能
- ユーザ管理機能
- 監査証憑ログ閲覧機能
- メンテナンス機能

・モデリング機能
- プロセス図描画機能(Flash)
- プロセスデータ編集機能
- インターフェースカスタマイズ機能
- プロセスアーカイブ インポート/エクスポート機能

・オペレーティング機能
- ログイン機能
- オファー一覧機能
- タスク一覧機能
- 控えメール送信機能

・モニタリング機能
- ステータスモニタリング機能
- パフォーマンスモニタリング機能
- 成果物閲覧機能

<制限事項>

・ソフトウェアの再配布は原則可能ですが、ダウンロードされた状態に限ります。
・同時処理数には制限があります。処理数制限を解除するためには「エクステンションコード」の購入(オンライン)が必要となります。

<コンポーネント概要>

・Flashベースの独自プロセスモデラ
・Java/XPDLベースの独自BPMエンジン
・権限管理コンポーネント
・バリデーションコンポーネント
・独自LDAP認証コンポーネント
・RDBMS「H2Database」(外部RDBMSの選択も可)

<推奨環境>

・サーバコンピュータ
- 以下のいずれかのOS
WindowsVista、WindowsXP、Windows2003、RedHatLinux、CentOS、MacOSX

・クライアントコンピュータ
- 以下のいずれかのWebブラウザ
IE67/Firefox3(WindowsVista)、IE67/Firefox3(WindowsXP)

なお、上記内容については予告なく変更する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

■About Questetra
商号:株式会社クエステトラ
代表者:代表執行役 今村 元一
所在地:京都市
設立:2008年
資本金:1.1億円
URL:リンク
コーポレートステートメント:Brush up your Process!!
事業概要:「Questetra BPM Suite」の製造

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社クエステトラ
マーケティング部 矢作(やはぎ) pr@questetra.com
TEL:075-205-5007
FAX:075-205-5097

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事