logo

株式会社スリー・テンは、介護事業向け事務処理ソフト「nn(エヌエヌ)プラスワン」の提供を開始いたしました。

株式会社スリー・テン 2008年11月17日 12時00分
From DreamNews

対象事業所は居宅介護支援事業所と居宅サービス事業所という2大事業所に絞り、居宅介護支援にいたっては、月額固定制の3,990円(税込)という業界最安値を更新できました。データ移行の無料サービスやオペレーターによるダイレクトサポート機能などのサポート体制も万全です。
報道関係者各位プレスリリース                                                2008年11月吉日                                               株式会社スリー・テン=========================================               介護報酬削減に悩む事業所を強力にサポート     業界最安値・月額固定制の介護保険請求ソフト「nnプラスワン」の提供を開始     ~初心者にも安心のサポート体制、ASPサービスで介護報酬の不正受給防止~ =========================================株式会社スリー・テン(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:田中 義樹、以下 スリー・テン)は、介護事業向け事務処理ソフト「nn(エヌエヌ)プラスワン」の提供を開始いたしました。本ソフトは介護報酬削減と厳しい経営環境下にある事業所の事務作業又コストを抑える事を目的として開発いたしました。対象事業所は居宅介護支援事業所と居宅サービス事業所という2大事業所に絞ることで、居宅介護支援にいたっては、月額固定制の3,990円(税込み)という業界最安値を更新することができました。もちろん居宅サービスについても必要に応じて追加することも可能なため、事業の拡大・縮小、法改正時にもフレキシブルに対応できます。無駄を抑えながら流動的な介護福祉事業の特性を踏まえた汎用性の高いソフトになっております。また、データ移行の無料サービスやオペレーターと同じ画面を見ながら説明を行うダイレクトサポート機能など、ソフト乗り換え時に発生する諸問題にもサポートしています。さらに、本ソフト利用の事業所間ではケアマネージャーが作成したサービス利用票の点数を超えた請求はシステム的に制御される為、介護報酬不正受給を防止する効果が期待できます。このように「nnプラスワン」は介護事業で発生する煩雑・膨大な訪問記録データの管理と複雑な保険請求業務を効率よく合理的に処理できる「介護保険請求支援ASP型システム」(*1)であり、万全なセキュリティ対策を施したデータセンタで顧客データを一括管理するので、安全に人手を介さず、運用管理が行なえます。また、都道府県の国保連合会へのデータ伝送を「nnプラスワン」経由で行なえますので、伝送のためのISDN回線は必要なくなり、毎月のコスト削減となります。今後もスリー・テンは介護事業所様向けのサービスを提供していきます。
(*1)ASPとはApplication Service Providerの略で、インターネットを通じて顧客にアプリケーションプログラムを提供するサービスです。【販売概要】◆サービスの名称『nn(エヌエヌ)プラスワン』◆動作環境・OSWindowsXP,Vista以上
・ブラウザ  Internet Explorer6以上
※Internet Explorer7のタブブラウズ機能を使用してページを複数開いた場合、Internet Explorer7を終了する際にエラーが生じる事がございますが、ご利用には影響ございません。・表計算ソフトWindows Excel 97以上・接続環境光回線以上を推奨、ADSL可(Windows、Internet ExplorerおよびMicrosoft Excelは、米国マイクロソフト社の登録商標です)◆販売対象居宅介護支援事業所居宅サービス事業所◆販売価格(税込)月額3,990円(ケアマネプラン)◆商品販売のホームページリンク【会社概要】会社名 : 株式会社スリー・テン代表者 : 代表取締役 田中義樹資本金 : 93,475,000円(2006年9月1日現在)関連URL: リンク (会社のページ)       リンク (あのね)【お問い合わせ先】株式会社スリー・テン〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西2-20-17 代官山サンライトビル3F電 話: 0120-141-749(9:00~18:00)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事