logo

NECシステムテクノロジーのCyberWorkBench動作合成技術を福岡システムLSI総合開発センターが採用

NECシステムテクノロジー株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役執行役員社長:今泉 澄夫、以下:NECシステムテクノロジー)は、このたび、福岡システムLSI総合開発センター(運営:(財)福岡県産業・科学技術振興財団 理事長:麻生渡福岡県知事、福岡市早良区百道浜)が、新たに開設したシステムLSIの設計から検証までを支援する「システムLSI設計試作センター」において、CyberWorkBenchのシステムレベル設計検証システムを導入し、配備したことを発表しました。

従来のRTレベル設計によるシステムLSI設計手法では、設計量の飛躍的な増大に伴って設計期間が長期化し、製品のタイムリーな市場投入が課題となっています。CyberWorkBenchは、C言語による動作合成と機能検証により、設計生産性と設計品質の飛躍的な向上を実現します。入力言語は、アルゴリズム設計者から要望が高い拡張ANSI-C言語と標準言語のSystemCの両方に対応しており、半導体ベンダーとシステムベンダーで多くの開発実績があります。

 財団法人福岡産業・科学技術振興財団 科学技術コーディネータ 津留眞人氏は、『今10月17日にオープンしたシステムLSI設計試作センターには、最新鋭のEDAツールを搭載したシステムLSI共用設計機器を配備しました。今回はRTレベル設計ツールに加え、高位設計手法による飛躍的な設計効率向上を実現するCyberWorkBenchを採用しました。』と語っています。

 CyberWorkBench技術は、多くの実績とそれに裏づけされた技術力により、今後もお客様の開発期間短縮に最適なソリューションを提供してまいります。

CyberWorkBenchの詳細については次をご覧下さい。
URL リンク

福岡システムLSI総合開発センター、NECシステムテクノロジーについては別紙をご覧下さい。

以上

<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
NECシステムテクノロジー CWB事業推進室 岡田
電話:044-435-5630

<本件に関する報道機関からのお問い合わせ先>
NECシステムテクノロジー 経営企画部 広報 川村
電話:080-1523-2964(携帯) 06-6945-3411(固定)
e-mail:press@necst.co.jp

福岡システムLSI総合開発センターについて 「福岡システムLSI総合開発センター」は、独立行政法人中小企業基盤整備機構により九州大学連携型企業家育成施設として整備され、福岡県と福岡市の支援を受けて、財団法人福岡県産業・科学技術振興財団(ふくおかIST)が管理運営する施設です。

NECシステムテクノロジーについて本社所在地:
 大阪本社 大阪府大阪市中央区城見1-4-24 NEC関西ビル
 東京本社 神奈川県川崎市中原区下沼部1753 NEC玉川ルネッサンスシティ 代表取締役執行役員社長: 今泉 澄夫 売上高: 963億円(2007年度) 従業員数: 3,793名(2008年3月末現在)
主な事業内容:
 SIサービス事業:
  官庁・公共・企業システムのソリューションおよびサービス
 IT基盤開発事業:
  ITの基盤となるソフトウェア・ハードウェアの開発 URL:リンク

用語解説

(注) CyberWorkBenchは国内における日本電気株式会社の登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。