logo

オープンテキスト株式会社、ECM(企業コンテンツ管理)ソリューションの 再販体制を強化

アーカイブソリューション、情報検索エンジン製品を、中堅企業にも導入しやすい販売体制を確立

東京 - ECM(エンタープライズコンテンツマネジメント:企業コンテンツ管理)の業界をリードするオープンテキスト株式会社(本社:東京都港区、以下オープンテキスト)は、多くの企業での様々なコンプライアンス対策ニーズに即応していくため、ECMソリューションの再版体制の強化を進めています。今回、大企業のみならず中堅企業へも製品提供を拡大していくために、オープンテキストが提供するMicrosoft SharePoint向けアーカイブ製品 Open Text Storage Services for SharePoint、ファイルサーバー向けアーカイブ製品 Livelink ECM – File System Archiving、情報検索エンジンOpen Text eDoc Search Serverの3製品に対し、広範囲な産業と企業規模への拡販に向けて、新規再販パートナーを10社規模の獲得を目指します。

本年度4月から開始された日本版SOX法の適用により、大手企業を始め、中堅企業においても増大する業務コンテンツへのコンプライアンス強化が必要になり、ECMソリューションの迅速な導入ニーズが拡大しています。このたび、コンプライアンス対応に有効で、コスト削減にも効果を発揮し、中堅企業や大手企業の部門単位でも導入がしやすいアーカイブソリューションと組み込み型情報検索エンジンを、より幅広いシステムインテグレータや再販業者経由で販売していきます。対象となる製品は、以下の通りです。


◆Open Text Storage Services for SharePoint
Microsoft SQL Serverデータベースに蓄積されるBLOBデータ(バイナリ・ラージ・オブジェクト)を外部ストレージデバイスに保存し、Microsoft Office SharePoint Server 2007の拡張性とパフォーマンス向上を実現し、ストレージコストを削減します。
【製品紹介Webページ】 リンク


◆Livelink ECM – File System Archiving
ファイル増大が招くファイルサーバーの容量不足を解消し、運用負荷の問題を解決するアーカイブ保管ソリューション。 改ざんできない形で半永久的に文書やコンテンツの保管が行えるため、企業のコンプライアンスやリスク管理にも重要な役割を果たします。
【製品紹介Webページ】 リンク


◆Open Text eDoc Search Server
大量データを保有するMicrosoft Windows、またはUNIX系業務アプリケーション向け組み込み型情報検索製品。ファイルシステムやデータベースなど各種データソースに対して高速検索を実現し、企業のナレッジマネジメントを促進します。既に放送業界向けや特許検索向けアプリーケーションにおける導入実績を持っています。
【製品紹介Webページ】 リンク


オープンテキストでは、全国のシステムインテグレータを中心に、継続的にこれらの製品の再販パートナーを募集しています、募集の詳細については、パートナー募集に関するお問い合わせ先までご連絡ください。



※本パートナー募集に関するお問い合わせ先
オープンテキスト株式会社
営業本部
TEL:03-5472-5273
Email:sales-jp@opentext.com


※オープンテキストについて
オープンテキストは、組織が、ビジネス・コンテンツを管理し、その真価を発揮させることを支援する、ECM(エンタープライズコンテンツマネジメント)ソリューションのリーディングカンパニーです。20年以上にわたるノウハウを誇り、現在では、114カ国12言語、約46,000もの顧客をサポートしています。お客様、パートナーと連携し、コンテンツ・エキスパートとして、組織・企業の記憶となる情報を確保・保存し、ブランド価値を高め、プロセスの自動化、リスクの低減、コンプライアンスの管理、競争力の向上を支援しています。
オープンテキストホームページ【日本語】 リンク


※お問い合わせ
オープンテキスト株式会社
マーケティング部
Tel:03-5472-5274
Fax:03-5472-5211
Email:mkt-jp@opentext.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事