logo

AVライフが変わる。世界最小(携帯電話サイズ)・最軽量(120g)の超小型DLPTMポケットプロジェクター。世界に先駆けてアップルストアで11月20日先行予約開始。一般販売は12月19日から。

このポケットプロジェクターはコンポジットビデオ信号の出力機能さえあれば、いつでもどこでも、壁や平らな面に投影し、多人数で映像を共有できます。従来個人ユースであったiPodなどの携帯AV端末やビデオカメラ、デジタルカメラの画像や動画を、友達や同僚などと一緒に楽しむことが可能となりました。重さは、わずか120g(バッテリー含)、iPod並みの軽さで、まさにモニターフリーのポケットに入れて持ち運べる大画面です。
世界最小・最軽量、※1ポケットに入るプロジェクターが、世界で愛用されるDLPプロジェクターの先進ブランドptoma(国内販売元:株式会社ホームシアター/本社東京)から、世界に先駆け日本市場に登場いたします。このプロジェクターは、米テキサス・インスツルメンツ社のDLP Picoチップセットを採用した、ポケットプロジェクターです。従来のPDA・携帯電話・ゲーム機などの、携帯端末の映像再生には、重いモニターが必要でした。しかしこのポケットプロジェクターはコンポジットビデオ信号の出力機能さえあれば、いつでもどこでも、壁や平らな面に投影し、多人数で映像を共有できます。小型化を実現したもうひとつの技術は、光源にLEDを採用したこと。従来のランプに比べ約10倍の長寿命を誇るLEDの採用により約20,000時間というメンテナンスフリーな環境を実現しています。まさにAVライフスタイルを変える、iPodユーザーなどの携帯AV端末ファン待望のプロジェクターの誕生です。※1 (株)オーエス調べ、10月末日現在の実用レベルのポケットプロジェクター。
≪製品名≫ Optoma pocket projector(オプトマ ポケットプロジェクター)PK101
≪用 途≫ コンポジットビデオ信号を入力、モニターの無い場面で拡大映像を再現する、モニターフリーの映像ツール。        iPodなどの携帯AV端末の小型画面を拡大し、多人数で同時鑑賞する。
≪特 長≫ ■ わずか120g、W51×D105×H17mmの携帯電話並みの大きさで、ポケットに入れて持ち運べる、小さく軽いプロジェクター。
        ■ バッテリー駆動で約2時間の連続再生が可能。(省電力モード時)
        ■ 0.5Wのスピーカーを搭載。ドラマも映画も鑑賞可能。
        ■ 光源にLEDを採用し、ランプフリーを実現。
        ■ 三脚を使用することにより、自由な投写ポジションが可能。※2
        ■ ストラップホルダー付。(ストラップは付属しません)        ※2 一般標準的な1/4-20UNC取り付けネジ使用のものをご利用ください。
≪価 格≫ オープン
≪発売日≫ 11月20日(木)Apple Store iPodストア(オンラインストア)で先行予約開始
         12月 1日(月)全国のアップルストアで先行販売。                  (札幌、福岡は2日になります)
         12月19日(金)一般発売 : 販売チャンネルはWebにてご案内予定              リンク
≪待ちに待った登場≫本年2月11日、スペイン・バルセロナに於いて、米テキサス・インスツルメンツ社は、携帯端末用映像デバイスとしてDLP PicoTMチップセットの量産を2008年度中に開始すると発表いたしました。(資料PDF)Optomaはこの技術をいち早く導入、6月米国で開催されたAV機器展示会Infocom2008で、プロジェクターとして製品化されたプロトタイプを披露し、多くの来場者の関心を集めました。(資料PDF)(株)ホームシアターでは、今後携帯端末などのモバイル端末用プロジェクター市場は大きく拡大する可能性を予測され、各社がしのぎを削るマーケットに成長すると期待しております。まさにOptoma pocket projectorはその先駆けとなる画期的な新製品です。
≪専用サイト開設≫Optoma pocket projector PK101の専用サイトを開設いたしました。ポケットプロジェクターに関する情報を随時発信いたします。リンク
≪Optoma pocket projector PK101の主要スペック≫本体カラー : 艶黒投写方式 : DLPTM方式デバイス : DLP PicoTMチップセットコントラスト比 : 1000:1ズーム : 固定フォーカス : マニュアル明るさ : 10ルーメン使用光源 : LEDLED寿命 : 20000時間投写距離 : 0.15m(6型相当)~2.63m(66型相当)ビデオ入力 : コンポジットビデオ 入力端子 : 2.5mmミニピンジャックスピーカー : 0.5W×1電源 : バッテリー駆動充電 : AC 100V、USBケーブル接続バッテリー駆動時間 : 連続2時間(省電力モード時)外形寸法 : W51×D105×H17mm(突起部含む)製品質量 : 0.120kg(バッテリー含)付属品 : Li-ionバッテリー(予備含×2)、電源用ミニUSBケーブル、ACアダプター、コンポジットケーブル(ピン)、
    ミニ三脚用ブラケット、ソフトケース、取扱説明書   (ご注意)USBケーブルは電源用です。データ転送には使用できません。   市販の三脚の取付は、標準的な1/4-20UNC取付ねじ使用の物に限ります。DLP、DLP Picoはテキサス・インスツルメンツの商標または登録商標です。Apple、iPodは、Apple Inc.の商標または登録商標です。またその他の商品名・社名はそれぞれ各社の商標または登録商標です。
≪国内販売元・お客様問合せ先≫株式会社ホームシアター東京都足立区綾瀬3-25-18 モバイル事業部 担当: 増田 勝輝URL リンク   E-mail  pocket@hometheater.co.jp
≪広報お問合せ先・ニュース発信者≫株式会社オーエス マーケティングチーム藤枝 昭東京都足立区綾瀬3-25-18 TEL.03-3629-5356 FAX.03-3629-5187リンク E-mail:a.fujieda@osscreen.com
≪オプトマ ポケットプロジェクターPK101国内販売元≫株式会社ホームシアター会社概要                                   名称:株式会社ホームシアター リンク:東京都足立区綾瀬3-25-18創業:平成12年10月資本金:1000万円代表者:代表取締役 奥村正之事業内容:ホームシアターに関連する機材・器具の開発、販売。オーエススクリーンを始め、スクリーンリサーチ社(仏)のサウンドスクリーン。ボーゲルズ社(オランダ)のハンガー・ラックなど、ホームシアターの普及のためにユーザーとともに歩む会社です。
≪オプトマ輸入総代理店≫株式会社オーエス 会社概要名称:株式会社オーエス リンク:大阪市西成区南津守6-5-53オーエス大阪ビル本部:東京都足立区綾瀬3-25-18オーエス東京ビル創業:昭和28年4月資本金:4608万円代表者:代表取締役 奥村正之事業内容:オーエススクリーンのブランドで文教・企業向けに数多くの製品を提供。スクリーンばかりでなく、プロジェクター、フラットディスプレイハンガー等を活用したコミュニケーションシステムの構築。ウォールバック開閉や、ハンガー・バトン昇降・カーテン開閉などをはじめとした装置類の開発・設計・施工からトータルコントロールシステムまで、一貫したソリューションを提供する。営業所: 札幌、仙台、首都圏、新潟、名古屋、京都、大阪、広島、福岡≪関連企業≫株式会社オーエスエム株式会社オーエス沖縄黒板 株式会社次世代商品開発研究所 OSI CO., LTD.(Hong Kong)東莞奥愛斯影音器材有限公司
≪日本総販売代理店≫OPTOMA社(台湾)/ 世界NO1のシェアを持つDLPプロジェクターメーカーSCREEN RESEARCH社(フランス)/ THX、ISF公認のサウンドスクリーンメーカーVogel's社(オランダ)/フラットディスプレイなどのスタイリッシュハンガーメーカーABtUS Singapore Pte LTD社(シンガポール)/世界50カ国以上の市場で販売されているAVメーカー。EASTONE社(日本)/国産唯一のTHX認定スクリーン、ecoスクリーンを開発する国内メーカー

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。