logo

SAPのシステム開発・保守の生産性を劇的に向上させるツール、「EZ Source」がSAP認定を正式に取得

このたびエー・アンド・アイ システム株式会社(東京都中央区、代表者:代表取締役社長 大阿久昌彦、
以下「A&I」)が日本および主要アジア地域で独占販売権をもつSAPのシステム解析・可視化ツールで
ある「EZ Source(TM)」(イージーソース、以下「EZ Source」)が、独・SAP社によるISV製品としてのSAP
認定を正式に取得しましたのでお知らせいたします。

EZ Source は、昨年12月にA&Iがイージーレガシィ社(EZ Legacy、本社:イスラエル)から日本、台湾、
香港、中国、韓国での独占販売権を取得したSAPのシステム解析・可視化ツールです。ERPパッケー
ジとして広く普及しているSAPをユーザーが開発、維持管理する際に発生する課題は、開発・運用コス
トの増大や煩雑化です。A&Iでは、複雑化したSAPのシステム全体をEZ Sourceにより「見える化」し、
品質アップとコストダウンを実現します。
またA&Iは、EZ Sourceを活用してオフショアにて開発・保守を実施するSAPユーザーに対して、現地
でのサポートサービスを提供することを目的に、アジアに7拠点を有する台湾の代表的なITアウトソー
シング企業、台湾ウィツ社(Wistron Information Technology & Services Corporation)とパートナー契約
を締結しており、アジア各国でEZ Sourceを活用してオフショア開発を実施する日本企業や外資系企業
に対し、現地での技術支援やコールセンターなどのサポートを行っております。
なお、本年5月にA&Iの親会社であるラックホールディングスがグループ各社と台湾ウィツ社との一層
の関係強化を目的に資本参加および役員派遣をいたしました。

SAPユーザーが、より信頼性の高いSAP認定のISV製品であるEZ Sourceを活用するメリットは以下
のとおりです。
●EZ SourceとSAPとのテスト済みのインタフェースを使用することにより、短期導入とインテグレーショ
ン費用の削減が可能になります。
●既存システムを無駄にせず、データ整合性を保ちながら安心してSAPのシステムが利用できます。
●ユーザーが開発したSAPのシステムの維持管理の作業効率と品質向上、またバージョンアップ精度
を向上させることができます。
●EZ Sourceの可視化機能により、情報の共有化やドキュメントの整備が可能となり、SAPのシステム
を体系的に理解することができます。その結果、SAP開発要員の引継ぎ・教育の効率化、コミュニケ
ーションの円滑化を図ることができます。

A&Iは、本製品をすでに出荷しており一部の大手SAPユーザーへの導入実績がありますが、引き続
き銀行、証券、カード、生損保など金融機関をはじめ、製造業、流通・サービス業、運輸・旅行業など、
すべてのSAPユーザーへのEZ Sourceの販売および日本国内とオフショアでのEZ Sourceを活用した
SAPの開発・保守ビジネスを推進してまいります。

以上

参考:
2007年12月6日
ラックホールディングスグループのエー・アンド・アイ システムがプログラム開発保守の生産性向上ツ
ール「EZ Source」の日本と主なアジア地域での独占販売権を取得するとともに「EZ Source」のサポート
サービスで台湾ウィツ社とパートナー契約を締結
リンク


エー・アンド・アイ システム株式会社 概要
設   立: 1987年5月
社   長: 大阿久昌彦 
本社所在地: 東京都中央区日本橋箱崎町16番9号
T E L: 03-5640-6900
F A X: 03-5640-6995
資 本 金: 12億5,937万円
売 上 高: 個別105.8億円、連結127.2億円 (2008年3月期)
社 員 数: 個別714名、連結912名 (2008年4月現在)
株 主: ラックホールディングス株式会社(100%)
子 会 社: 株式会社ソフトウェアサービス(東京都中央区、業務系アプリケーション開発事業)
          株式会社アクシス(福島県喜多方市、データセンターの運用・管理事業)
特   色: ITのトータル・ソリューション・プロバイダーとして、コンサルティング、設計、開発、運用、保守の情
報システム構築の全工程において、インテグレーションおよびアウトソーシングなどの形態でサー
ビスを提供しています。2001年5月、IDC/ASP事業の推進を目的として福島県喜多方市にイ
ンターネット・プロダクション・センター(IPC)を建設、セキュリティ管理機能、設備環境基準を十分
に満たした国内第一級のデータセンターとして24時間365日連続稼動を実現しております。同セ
ンターの主たるお客様には喜多方市役所様があります。

<お問い合わせ先>
エー・アンド・アイ システム株式会社 コンピテンシーセンター 清水 
TEL:03-5640-6378
E-mail:EZsupport@aandi.co.jp

EZ Source(TM) およびEZLegacyロゴはEZLegacy Ltd.の商標です。
SAP(R)、SAP(R) ERP、およびすべてのSAPロゴは、ドイツおよびその他の国におけるSAP AGの商標または登録商標です。
その他すべての製品名もしくはブランド名はそれらの各々の所有者の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事