logo

『日本発、オーナー制カーシェアリングが遂に誕生』

株式会社ディズム 2008年11月07日 12時00分
From DreamNews

日本でも、日に日に注目度を増している「カーシェアリング業界」にまた新しい動き
カーシェアリングの革命児的存在として、QuiCarの動きに注目が集まっている。
株式会社ディズム(所在地:東京都世田谷区南烏山,代表取締役 伊藤 裕介)は、
オーナー制カーシェアリング・サービス「QuiCar Owners Car sharing β」を11月19日に試験運用を開始する。

本サービスを発表する前に、日本でカーシェアリングを本当に普及させるためには、会社がサービスを一方的に提供するだけでなく、個人も主体となって車両提供できるような、双方向性の強いシステムが不可欠であると、当社では考えており、ユーザーから提供された車両を使用して、カーシェアリングを行う新サービス「QuiCar Owners Car sharing β」を発表することとなった。
「QuiCar Owners Car sharing β」(オーナー制カーシェアリング)は、
オーナー(個人、法人)の車輌や駐車場を当社と運営管理委託契約をすることにより、弊社のユーザーに貸し出す仕組みである。車は所有しているだけでは負債であるが、当社のシステムを利用することにより、賃貸住宅の運営と同じように維持コストのカットや運営益が期待できる。
<オーナー制の流れ>
1.オーナー様募集
2.基本的な料金プラン、募集ユーザー数、他規約を当社、オーナー間で決定する。
2.オーナー様の御指定地域ユーザーを獲得。
3.ユーザーが定員になり次第ユーザー、オーナー間で新たな自治規約を決定する。
4.車にカーシェアリング用の車載機をとりつけ、運用開始(鍵を手渡しする場合は車載機不要)
5.利用時間の調整等はQuiCarユーザー専用SNSを活用し、ユーザー同士が自主的に調整する。

当社は11月19日に世田谷区にてオーナー制のシェアリングカー第1号車を用意し、サービスを開始する。
その後は首都圏を中心にこの事業モデルで100台の車を展開することを当面の目標としている。
同時に、高島平における地域密着型カーシェアリング・モデルとの相乗効果も期待している。
<事業概要>
名  称:QuiCar Owners Car sharing β ROKA
設置場所:東京都世田谷区南烏山2-23
配属車両:ステージア M35
募集人数:若干名
利用料金:月額19,800円(税込み20,790円)で使い放題*1
利用時間:24時間貸出
基本規約:ガソリン代ユーザー負担*1 各ユーザーの最大満足の為、ユーザー間のルールを利用方法別途定めている。


「特定のエリアにおけるユーザー獲得は難しいのでは?」という声を当社はよく尋ねられるそうだが、今回は、月額19800円という駐車料金より安い事や、同等クラスのレンタカーを借りる場合24時間で約17,000円することを考えると非常にお得感がある。既に、既存のQuiCar利用者からは、既存のシェアリングサービスからオーナー制への切替があり、今後の実際の運用に大きな期待をよせているようである。

現状のオーナー制カーシェアリング・モデルは、利用や運用や経済など各面において非常に効率的である反面、ユーザー同士の円滑なコミュニケーションをいかに実現できるのかという課題がある。当社はきちんとしたルール決め、SNSスペースの提供、利用者の集会など開催し情報提供など様々な方法で、コミュニティー形成を促し、カーシェアリングを「ソーシャルコミュニケーションインフラ」として認知、活用する方針である。


<株式会社ディズムとは>
株式会社ディズムは、カーシェアリングを専業とする会社であり、「QuiCar」というブランドの元、当社の理想とするカーシェアリング事業を展開している。当社の特色としては、社会起業家色の強いメンバー性、そしてその特性から発生する今までにない斬新な事業展開である。
【本件の問い合わせ先】
株式会社ディズム
QuiCar事業部 担当者:村松侑亮
Tel:03-5313-1924
FAX:020-4668-2315
e-mail muramatsu@d-ism.jp
URL:リンク
〒157-0062 東京都世田谷区南烏山2-35-2
                                                          以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。