logo

スカイアーチ、「外付けディスクストレージ」を提供開始

低価格に手軽に、ビジネスに合ったストレージを構成、増え続けるファイルを丸ごと保管

ITアウトソーシングを提供する株式会社スカイアーチネットワークス(本社:東京都港区三田、 代表取締役社長:江戸 達博、以下「スカイアーチ」)は、手軽に大容量ストレージの導入を可能にする「外付けディスクストレージ(DAS)」サービスの提供を開始しました。

ビジネスにおける情報共有がシステムに移行しつつある現在、動画や画像等容量の大きなファイルが普及し、企業内で文書を共有するファイルサーバーは、容量増加の一途を辿っています。保存するファイルのルール決め、データの圧縮などの対策を行っても、ビジネスの拡大とともに、情報量は加速的に増加していきます。また、近年は内部統制の観点から、すべての履歴を長期間残しておきたいとするニーズが増えました。システムの記憶容量を拡張し、容量増加に対応してゆく必要があります。

記憶容量を拡張する方法はいくつか存在しますが、DAS(Direct Attached Storage)は低価格で手軽にストレージを導入できる手法のひとつです。利用中のファイルサーバーに、直接、外付けの大容量ハードディスクを接続します。NAS(Network Attached Storage)やSAN(Storage Area Network)と比較し、大規模なシステムのファイル共有には向きませんが、シンプルな構成のシステムに適しており、(1)低料金、(2)容易な導入で、手軽にストレージを接続することができます。お客様のシステムのニーズ、問題点、今後の可能性に応じ、スカイアーチのコンサルタントが複数の構成、接続方式より最適な提案を行います。お客様の状況によりNASやSAN等でのご提案も可能です。

今後もスカイアーチは、お客様のビジネスを革新するパートナーとして、お客様のビジネスの特性や思想を理解し、ITの投資対効果を踏まえ、お客様のビジネスに最適なご提案を柔軟に展開してまいります。

■料金表
サービス名:外付けディスクストレージ(DAS)
容量:別途ご相談
初期費用:別途ご相談
月額費用:別途ご相談

■このニュースリリースに関するお問い合わせは下記まで
株式会社スカイアーチネットワークス
マーケティング本部 担当:松倉
[TEL]03-5444-7300
[FAX]03-5444-7355
[E-mail]info@skyarch.net
[サービスサイト]リンク
[コーポレートサイト]リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事