logo

「転職サイト比較調査2008〔企業版〕」調査結果を発表

総合評価第1位は「リクナビNEXT」、「[en]社会人の転職情報」は2位。中途採用担当者が求人サイトを選ぶ理由は、 「費用対効果」と「告知力」。一方、求人サイトの未利用者は57.5%

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都渋谷区)は、転職関連の主要25サイトについて、現職の中途採用担当者に対してアンケート調査を実施し、企各サイトを比較した調査結果を発表しました。

■■ 概要 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都渋谷区)は、転職関連の主要25サイトについて、現職の中途採用担当者に対してアンケート調査を実施し、企各サイトを比較した調査結果を発表しました。

本調査結果は、転職関連の主要25サイトについて、過去3年以内に中途採用経験があり、インターネット上の転職サイトへの求人情報掲載経験がある人事担当者379名に対しアンケート調査を実施した調査結果です。

調査では各転職サイトの認知度や利用状況、費用対効果や使いやすさなどの満足度を比較し、企業属性毎に分析、さらに求人サイト利用上の重視項目や必要としている機能・サービスなど、企業の求人サイトに対する全般的な意識にも焦点を当てて分析しています。


なお、調査結果は、別途下記レポートにまとめております。

「転職サイト比較調査2008〔企業版〕」
リンク


■■ 調査結果要約 ■■

●総合1位は「リクナビNEXT」、2位は「[en]社会人の転職情報」、3位は「マイナビ転職」

最も評価点が高かったのは「リクナビ NEXT」(89.75点)で25 サイト中1位。2 位は、「[en]社会人の転職情報」(80.12点)、やや差が開いて3 位は、「マイナビ転職」(72.21点)という結果になりました。

●求人サイト利用理由は「費用面(費用対効果、コスト削減)」と「告知力」

「現在中途採用で利用している人材採用(募集)告知手段」として、「インターネット上の求人サイトに掲載」を選択した回答者に、「求人サイトに掲載」する理由を尋ねたところ、30% を超える理由は、

 1.費用対効果が高いため(40.3%)
 2.自社のホームページ掲載だけでは限界があるため(38.1%)
 3.沢山応募が集められる(告知力がある)ため(35.9%)
 4.採用にかかる費用を削減できるため(31.9%)
 の4つとなっています。

●事前調査の結果も一部公開(※現職の中途採用担当者1800名)

・直近の中途採用時期は、66.1% が「過去1年以内」、14.6%が「過去2 ~ 3年 以内」、12.3% が「3年前」、3.9%が「中途採用活動は行ったことがない」 と回答しています。

・過去に1度でも利用したことがある人材採用告知手段、上位5位は、

 1.ハローワーク(職安)(56.4%)
 2.自社のホームページに掲載(44.8%)
 3.インターネット上の求人サイトに掲載(42.5%)
 4.求人情報のフリーペーパーに掲載(33.0%)
 5.人材紹介会社を利用(24.8%)
 という結果になりました。
(※上記直近の中途採用時期について、「過去1年以内」及び、「過去2~3年
 以内」を選択した回答者1453名を対象)

・更に、過去に1度でも利用したことがある人材採用告知手段として、「インターネット上の求人サイトに掲載」を選択していない回答者836名(57.5%)に、「インターネット上の求人サイトに掲載」しない理由を 尋ねたところ、「採用コストがかけられないため」(27.5%)と「採用人数が少ないため」(25.8%)の2つが特に多い結果になりました。


<調査結果について>
今回の調査では下記7つの設問の集計データを元に、調査対象25サイトの利用状況とサイト評価を分析しました。

・8つの指標から「総合評価」を算出
 転職サイト利用者から最も支持を集めた転職サイトを決めるに当たり、下記の8つの指標から「総合評価」を算出しました。

【総合評価に用いた8つの指標】
1.認知率
2.利用率
3.信頼度
4.費用対効果
5.使いやすさ満足度
6.再利用意向度
7.最も利用したいサイト
8.総合満足度

「1」~「2」及び「7」は指標ごとに最も評価が高いサイトを100.0として第2位以下の構成比÷最高値(1位の構成比)×100で指数化しました。
「3」~「8」はユーザー評価を見る指標であり、各回答数に対してウエイト付けを行い、最も評価が高いサイトを100.0として第2位以下の構成比÷最高値(1位の構成比)×100で指数化しました。
これを合算したものを「総合評価」とし、さらにわかりやすくするために最終的な評価点は「100点満点中の得点」(合計点÷800点×100)となっています。

以下は調査結果の詳細です。


主要転職サイトに対する評価
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■総合評価
──────────────────────────
第1位(89.75点):リクナビNEXT           
──────────────────────────
第2位(80.12点):[en]社会人の転職情報       
──────────────────────────
第3位(72.21点):マイナビ転職           
──────────────────────────
※全25サイト中上位3位を掲載

■転職サイトの認知率(MA)
──────────────────────────
第1位(70.2%):[en]社会人の転職情報        
──────────────────────────
第2位(69.9%):リクナビNEXT            
──────────────────────────
第3位(66.8%):とらばーゆ             
──────────────────────────
※全25サイト中上位3位を掲載
※MA:複数回答方式 

■転職サイトの利用率(MA)
──────────────────────────
第1位(37.5%):リクナビNEXT            
──────────────────────────
第2位(26.5%):[en]社会人の転職情報        
──────────────────────────
第3位(22.0%):マイナビ転職            
──────────────────────────
※全25サイト中上位3位を掲載
※MA:複数回答方式

■最も利用したいサイト(SA)
(今後、中途採用をする場合、最も利用したいサイト)
──────────────────────────
第1位(22.8%):リクナビNEXT           
──────────────────────────
第2位(11.1%):ハローワークインターネットサービス
──────────────────────────
第3位(10.5%):[en]社会人の転職情        
──────────────────────────
※SA:単一回答方式
※全25サイト中上位3位を掲載


■■ 調査内容 ■■

<主な調査項目>

◆主要サイトの比較調査
・求人サイト認知率
・求人サイト利用率
・求人サイト信頼度
・求人サイト費用対効果
・求人サイト使いやすさ満足度
・再利用意向度(また利用したいか)
・総合満足度
・次回最も利用したいサイト
・最も利用したい理由
・求人応募があったサイト
・実際に採用につながったサイト
・総合満足度


◆ユーザー意識分析
・現在利用している人材採用(募集)告知手段
・「求人サイト」と「人材紹介会社」使い分け方法
・求人サイトの利用理由
・求人サイト利用経験者の現在の利用理由
・求人サイト利用経験者の現在の非利用理由
・最もよく利用する人材採用(募集)手段
・最もよく利用する人材採用(募集)手段の利用理由
・人材採用(募集)手段検討時の情報収集手段
・求人サイト利用上の重視項目
・必要としている機能・サービス
・採用後の定着率やパフォーマンスのサイトによる違いの有無
・サイト別採用後定着率
・サイト別採用後パフォーマンス評価
・求人サイトからの採用に関する不満点
・直近で求人掲載したサイトの決定経緯、比較検討対象
・モバイル求人サイト利用動向
・今後1年以内の採用予定
・採用職種
・業種
・求人サイト掲載予算
・社員規模
・売り上げ規模
・経常利益
・資本金
・上場、未上場
・本社所在地


<調査対象サイト>※五十音順

・アイアム(アイ・アム)
・@type(キャリアデザインセンター)
・an (インテリジェンス)
・e-aidem (アイデム)
・イーキャリア (ソフトバンク・ヒューマンキャピタル)
・インディビジョン[転職] (インディビジョン)
・[en]社会人の転職情報 (エン・ジャパン)
・キャリア・ネットワーク (キャリア・ネットワーク)
・クリエイト ネットで仕事発見(クリエイト)
・【green】 (I&Gパートナーズ)
・ジョブエンジン(ディップ)
・ジョブダイレクト(ジョブダイレクト)
・【人材バンクネット】(アイ・キュー)
・タウンワーク (リクルート)
・転職サイトCCN(シーシーエヌ総研)
・DODA(インテリジェンス)
・とらばーゆ (リクルート)
・日経キャリアNET (日経HR)
・ハローワークインターネットサービス (厚生労働省)
・Find Job! (ミクシィ)
・PROSEEK (プロシーク)
・フロム・エー 社員ナビ (リクルート)
・マイナビ転職 (毎日コミュニケーションズ)
・Yahoo!リクナビ (Yahoo!JAPAN、リクルート)
・リクナビNEXT (リクルート)
・その他


【調査実施要項】

※2008年10月4日~ 2008年10月6日までの2日間、ボーダーズ保有モニターの中から現職の中途採用の担当者で過去3年以内に中途採用を行い、インターネット上の求人サイトに求人情報を掲載したことがある方、計379名(上場企業:122人/未上場企業:257人)に対しアンケート調査をインターネット上で実施しました。

※調査対象サイトの選定は、現職の中途採用担当者617名に対して「求人を掲載しているまたは掲載を検討したことがある求人サイト」を事前調査した結果をもとに行いました。


■■ 資料概要 ■■

商 品 名:「転職サイト比較調査〔企業版〕2008」
発 刊 日:2008年10月31日(金)
発   行:サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
販   売:サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
頒   価:

    ■印刷タイプ
     99,400円(税抜 94,667円+消費税 4,733円)別途送料 500円
    ■CD-R(報告書)タイプ
     109,800円(税抜 104,572円+消費税 5,228円)別途送料 500円
    ■CD-R(ローデータ)タイプ
     99,400円(税抜 94,667円+消費税 4,733円)別途送料 500円
    ■印刷+CD-R(報告書+ローデータ)タイプ
     189,000円(税抜 180,000円+消費税 9,000円)別途送料 500円


■■ セット販売のご案内 ■■

「転職サイト比較調査 2008」とセットでご購入頂きますと、
 よりお得にお求め頂けます。

■印刷タイプ ※企業版と2冊組セット
 178,800円(税抜 170,286円+消費税 8,514円)別途送料500円

■CD-R 報告書タイプ※企業版と2枚組セット
 199,600円(税抜 190,096円+消費税 9,504円)別途送料500円

■CD-Rローデータータイプ※企業版と2枚組セット
 178,800円(税抜 170,286円+消費税 8,514円)別途送料500円

■印刷+CD-R(報告書+ローデータ)※企業版と2セット
 357,500円(税抜 340,477円+消費税 17,023円) 別途送料500円


詳細ページ: リンク


【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。


■■ サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 ■■

・設 立 :1995年10月
・資 本 金:257,916,250円
・代 表 者:代表取締役 土屋 継
・U R L: リンク
・連 絡 先:〒150-0021
      東京都渋谷区恵比寿西1-3-10 ファイブアネックス8F
      Tel. 03-5457-3660/Fax.03-5457-0511
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-3-10 ファイブアネックス8F
Tel. 03-5457-3660/Fax.03-5457-0511
担当:谷口
info@shop.ns-research.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事