logo

株式会社アイディーバンク「環境省」認可の『カーボンオフセットプロバイダー』に登録

株式会社アイディーバンク (代表取締役:村田和弘)は「環境省」への申請および審査を経て「国別登録簿」への掲載を受け、日本政府管理下でCO2の「排出権取引」を認可された、正式な『カーボンオフセットプロバイダー』として承認されました。
『カーボンオフセットプロバイダー』とは、企業における経済活動によって避けられないCO2など温室効果ガスの排出を、植林事業やクリーンエネルギー開発への投資で相殺する(オフセット)事業を代行するもので、「環境省」の認可を受け「国別登録簿」[リンク]に掲載された企業を指します。
株式会社アイディーバンク [リンク]は、CO2排出量をオフセットする『カーボンオフセットプロバイダー』の認可を受けたインターネット企業として、WEBサイト運営に欠かせないWEBサーバーやサイトの構築、更新、メンテナンスに必要な電力消費によって排出されるCO2のオフセットを通じて、今後、あらゆる企業に環境保全に参加する機会を提供し温室効果ガス削減に努力している企業と認定します。また、各企業と連携して様々な商品やサービスに温室効果ガス排出と相殺する「カーボンオフセット」を組み込んだ仕組みを提案していきます。企業が、それぞれのビジネスとカーボンオフセットの仕組みを連動させることで、ビジネスの拡大と共に温室効果ガス削減が進み、企業のCSRが向上することを目指しています。
株式会社アイディーバンクは、環境保全に積極的な企業に対して、企業がWEBSITEを運用する上で一年間に排出するCO2排出権の取得を代行します。国連が推進するCDM事業(クリーン開発メカニズム)から取得した排出権を「環境省・経済産業省」管理下で開設した口座に保有し、企業に対してカーボンオフセットを実施し、温室効果ガス削減に努力・貢献した証明を与えます。
株式会社アイディーバンクでは、今後、1台のWEBSITEを運営する上で1年間に排出する約1t(トン)のCO2をオフセットすることができる『CO2 offset Website License (CWL)』[リンク]サービスを実施することで、企業や消費者に環境保全を身近に感じる機会を提供します。

【『CO2 offset Website License (CWL)』について[リンク]】
年間契約のご利用料金を支払うことで約1t(トン)の温室効果ガスを削減したことが証明されます。CWLの認証機能として、WEBサイトに設置する「CWLロゴマーク」をクリックすることで、国連が認証した排出権のシリアルナンバーなどを確認することができます。

【株式会社アイディーバンクについて [リンク]】
インターネット企業として「オポチュニティ(機会)」つまり、ビジネスチャンスを創出します。カーボンオフセット事業としてWEBサイトのカーボンオフセットやエココンテンツ、カーボンオフセット商品の開発を行う他、「美容・外車」など強力なコンテンツ領域を持ち、サイトデザインやシステム構築を手がけます。
以 上
--------------------------------------------------------------
名称:株式会社アイディーバンク
代表取締役:村田和弘住所:〒108-0023 東京都港区芝浦4-12-35
Lattice芝浦105号TEL: 03-5443-1823
FAX: 03-6805-4312
URL: [リンク]
--------------------------------------------------------------

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事