logo

完美時空第4作目となる超大作MMORPG『赤壁』日本展開独占ライセンス取得のお知らせ

この度、オンラインゲームポータル「MK-STYLE」を運営する株式会社シーアンドシーメディア(本社:東京都中央区、代表:近石健介)は、北京完美時空網絡技術有限公
司(本社:中国、代表:池宇峰)と提携し、超大作MMORPG(大規模多人数オン
ラインRPG)『赤壁』の日本国内におけるサービス提供及びパブリッシング事業を行う独占ライセンスを2008年10月27日(月)に取得した事をお知らせ致します。
◆ 「赤壁」とは  
この度、10月27日(月)に執り行い、日本でのサービス提供及びパブリッシングを展開する事となった、完美時空 日本展開 第4作目となる「赤壁」は、三国志演義をベースに忠実に再現された「三国志」の世界を舞台に繰り広げられる壮大な3DMMORPGです。 「赤壁」の最も大きな特徴は他に類をみないアクション性、戦略性に富んだ戦闘です。 アクション性を最大限に引き出す為にFPSの操作方法を取り入れており、扱える武器は18種と非常に 豊富で個性豊かです。 それらを使いこなすことで、様々なスキルを使用することが可能となります。 習得できるスキルは1種の武器に留まらず、全ての武器において最強となることも可能です。 メインの武器に対してサブとなる武器から習得したスキルを組み合わせることで派生する戦闘スタイルは無限大です。 武器、スキル、戦術、移動方法、全てを駆使して戦うこと、 「赤壁」の戦略性も兼ね備えています。 またただ強くなることだけではなく、頭脳で天下に 名をとどろかせる「文官」「軍師」の道を目指すクエストも豊富に用意されており、最強の武人を 目指すことも、天下の大軍師となることも可能です。 そうした個性豊かなユーザーが集まって 三国の覇権を争う「大規模戦争」が「赤壁」最大の魅力です。
※尚、本タイトルは、日本での展開にあたり、タイトル名及びロゴ等を含む仕様の変更をおこなう予定となっております。「今後の情報につきましては、随時発表して参ります。ご期待下さいませ」
◆ 多彩な武器により様々な戦略が可能に!
最大18種類にも及ぶ多種多様な武器は、三国の戦争にて多様な戦術を行う事が可能です。
剣や槍などの定番の武器から、扇や爪などの特殊な武器が、個性を引き出します。
◆ 武器の特徴とスキルを使いこなせば、戦い方は無限大
最大18種類にも及ぶ多種多様な武器は、それぞれ長さ、攻撃範囲、攻撃スピードが異なります。
そこに各武器に用意された特殊なスキルを組み合わせてあなた独自の戦闘スタイルを確立できます。
◆ 愛馬で千里を駆け、稀代の英傑を訪ねる
三国志時代の広大な中国大陸を愛馬で駆け巡り、天下に轟く豪傑や稀代の名軍師を訪ねます
◆ 三国による大規模戦争
稀代の英雄達とともに、三国の覇権を争います。



■ 『MK-STYLE』とは
オンラインゲームポータル「MK-STYLE」は、世界最高峰の自由度を誇るMMORPG
「パーフェクト ワールド -完美世界-」の運営を行っております。
また、「パーフェクト ワールド -完美世界-」の製作チームが手がけ、中国において
最大同時接続数50万人を記録した「夢世界 -武林外伝-」のサービスを開始いたしております。
 さらには、「パーフェクト ワールド -完美世界- 」より洗練された美麗な『グラフィック機能』と
第2作目「夢世界-武林外伝-」の操作性で上回る日本展開第3作目となる
「LEGEND of CHUSEN -誅仙-」の日本でのサービス提供及びパブリッシング展開を予定しております。
独自の会員を保有し、共通貨幣であるMKポイントをご提供することで、複数オンラインゲームの
通貨の統一化、会員限定コンテンツのサービスを展開いたしております。

■ 『株式会社シーアンドシーメディア』について
シーアンドシ-メディアではオンラインゲームのプラットフォームとして、
ポータルサイト「MK-STYLE」の企画、運営を行っております。MK-STYLEを通じ、
当社保有タイトルを中心にオンラインゲームパブリッシング事業を展開、また複合カフェ様の
ネットワークを通じ、オンラインゲーム等のパブリッシング事業も展開しております。

【 事業内容 】
・ C&M(クリック&モルタル)モデルのオンラインゲームポータルサイト
「MK-STYLE」の企画、運営
・ オンラインゲームのパブリッシング
・ ネットカフェパブリッシング(ネットカフェ向けオンラインゲームのパブリッシング)
・ その他オンラインゲーム関連事業

■ コピーライト表記
(c)北京完美時空網絡技術有限公司 2008 ALL RIGHTS RESERVED. Copyright (c) 2008
C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.


■本件に関する報道関係者様からのお問い合わせ先

株式会社シーアンドシーメディア 広報担当
E-mail:info@cc-media.co.jp
TEL:03-6219-5514 FAX:03-6219-5524

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事