logo

Wi-Fi搭載CE機器の出荷量、2012年までに約10億ユニットへ

株式会社グローバル インフォメーション 2008年11月04日 13時00分
From DreamNews

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、米国調査会社In-Stat発行の最新英文調査報告書「Wi-Fi in Consumer Electronics: The Swiss Army Knife Technology」の販売を開始いたしました。
Wi-FiはモバイルPCおよびホームネットワーク部門における大規模な設置基盤、柔軟性、成熟したエコシステムを持つことなどから、CE(家電製品)市場にとって「スイスアーミーナイフのような」価値ある技術である、とIn-Stat社は伝えています。ハイテク市場の調査を行う同社でアナリストを務めるVictoria Fodale氏は次のように述べています。「Wi-Fi搭載の据え置き型CE機器としては、デジタルTVが第2位の規模のカテゴリーとなるでしょう。比較的低いWi-Fi搭載率にもかかわらず、デジタルTVの出荷量が非常に多いことから、強力な市場となるでしょう。」In-Stat社が発行した調査報告書「Wi-Fi in Consumer Electronics: The Swiss Army Knife Technology」では、以下の内容が明らかにされています。・2007年におけるWi-Fi搭載CE機器の出荷数は2億9,400万超
・Wi-Fi搭載CE機器の2012年までのCAGRは26%となる見通し
・Wi-Fi機器の大型カテゴリーとして、2011年までにセルラー/Wi-Fi端末がモバイルPCを抜く見通し

同書では、Wi-Fi搭載CE機器の世界市場について調査しており、以下の内容を提供します。・20タイプのWi-Fi搭載CE機器の5ヵ年予測・最大出荷量のCE機器とWi-Fi搭載率・各機器カテゴリーにおける需要促進牽引因子・阻害因子・各機器カテゴリーにおける主要ベンダー・主要リリース製品【 英文市場調査報告書 】Wi-Fi in Consumer Electronics: The Swiss Army Knife Technology世界のWi-Fi内蔵CE(家電)市場リンク【 本件に関するお問合せ先 】株式会社グローバル インフォメーション〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3アーシスビル 7階担当: 営業1課E-mail:sl1@gii.co.jp電話: 044-952-0102FAX: 044-952-0109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。