logo

カリプソ・テクノロジー、アジア太平洋地域営業統括責任者にショーン・マックダーモットを任命

Tokyo & Singapore, Nov 5, 2008 - 金融市場向け統合型トレーディング・アプリケーションのグローバル・プロバイダーであるカリプソ・テクノロジー(本社: 米国カリフォルニア州サンフランシスコ)は本日、アジア太平洋地域の営業統括責任者にショーン・マックダーモットが就任したことを発表しました。

Tokyo & Singapore, Nov 5, 2008 - 金融市場向け統合型トレーディング・アプリケーションのグローバル・プロバイダーであるカリプソ・テクノロジー(本社: 米国カリフォルニア州サンフランシスコ)は本日、アジア太平洋地域の営業統括責任者にショーン・マックダーモットが就任したことを発表しました。ショーン・マックダーモットは現在、日本法人であるカリプソ・テクノロジー株式会社(本社:千代田区)の代表を務めていますが、今後は成長著しいアジア太平洋地域全体の営業部隊を統括することとなり、引き続きトレーディング・リスク管理プラットフォームおよびシステムの早期導入支援ソリューション「カリプソ・ファスト・トラック」の更なる普及に取り組みます。

マックダーモットは2004年にカリプソに入社、日本、韓国およびシンガポールにおける事業拡大に注力してきました。日本法人ではこの4年間で社員数が3倍強に増加するなど、目覚しい成長を遂げています。カリプソ入社以前はWall Street SystemsおよびFNX Limitedの日本法人の責任者を務めており、日本市場において20年以上にわたる事業推進の実績を積んでいます。日本およびアジア太平洋地域に業務展開する金融機関とは既に幅広いネットワークを構築しています。

これまでアジア太平洋地域のビジネスを統括してきたアーニー・パップは、プリセールス・マーケット・スペシャリストのグローバルチームを統括する責任者に就任します。今回のグローバル・プリセールス・チームの創設は、社内各製品グループに共通の中核拠点を形成し、常に市場開発の最先端を行くカリプソの製品開発チームのサポートを目的とするものです。パップならびにマックダーモットは今後、サンフランシスコを拠点とする営業担当ヴァイス・プレジデントのピーター・ハーマンの直属となります。

前述のハーマンは次のように述べています。「ショーンはこれまでアジア太平洋市場において長年にわたる実務経験を積んでおり、カリプソでも重要な役割を担ってきました。ショーンがアジア太平洋地域の統括責任者となって更なる業務拡大をリードすることを大変喜ばしく思っています。カリプソはバイ・サイドの金融機関向けビジネスに注力する新たな成長段階に入りました。今後もターゲット・マーケットを拡げながら、着実に事業拡大を実現できるとみています」。

アジア太平洋地域におけるカリプソの過去5年間の売上高の年平均成長率(CAGR)は80%超に達しており、また、世界全社員の約25%がアジア太平洋地域に属し、大半が同地域の顧客にサービスを提供しています。

ショーン・マックダーモットは次のように語っています。「2001年にアジア太平洋地域で事業をスタートして以来、カリプソは地域の大手銀行を中心とする顧客基盤を拡げてきましたが、次の成長段階として運用会社、保険会社、ヘッジ・ファンドという金融機関にも顧客層を広げ、トレーディング・リスク管理プラットフォームを提供してまいります。「カリプソ・ファスト・トラック」を活用することでアジア太平洋地域における金融機関のニーズに見合う機能をタイムリーに提供することができると確信しています」。

カリプソ・テクノロジーについて
カリプソ・テクノロジーは金融市場向け統合型トレーディング・アプリケーションのグローバル・プロバイダーです。世界の大手銀行10行のうち7 行を含む90 社以上の顧客に、デリバティブおよびトレジャリー商品向け業界初の統合アプリケーションであるトレーディングおよびリスク管理プラットフォームが採用されています。400名超の従業員は金融機関および情報技術産業におけるエキスパートで構成され、15,000を超えるユーザーに革新的製品ときめ細やかなサービスを提供しています。設立は1997年、米国カリフォルニア州サンフランシスコを本拠に、世界11ヶ所に拠点を構えています。詳細は リンク をご覧下さい。

※カリプソは米国、EUおよび他の諸国におけるカリプソ・テクノロジーの登録商標です。

<この件に関するお問い合わせ先>
カリプソ・テクノロジー株式会社 営業部
電話: 03-5214-1802
Mail: sales_tokyo@calypso.com

ギャビン・アンダーソン・アンド・カンパニー
電話: 03-5404-0640 (担当: 平出、深草)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。