logo

ベーシックVPNアクセス・ルーター CentreCOM AR260S V2 IPsec VPN の柔軟な構成と、幅広いキャリアサービスをサポート

アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、VPN(IPsec)
対応のベーシックVPNアクセス・ルーター「CentreCOM AR260S V2」のファームウェアをバージ
ョンアップし、新ファームウェア「Ver.3.1.0」の弊社ホームページからのダウンロードサービスを
11月4日から開始します。

AR260S V2は、WAN回線用に10/100BASE-TXを1ポート、LAN回線用に10/100BASE-TXスイッチポートを4ポート搭載した低価格ベーシックVPNアクセス・ルーターです。通信速度は最大200Mbps*1、VPN使用時にも最大63Mbps*2を実現し、インターネットVPN環境の構築に最適です。IPsecを利用したVPNには、認証アルゴリズムとしてMD5/SHA-1、暗号アルゴリズムとして3DES/DESをサポートします。各種機能の設定や管理は Web ブラウザーから簡単に行うことができ、特に専門的知識が必要とされる IPsec VPN の設定も「かんたん VPN」機能を使用することでお客様の知識レベルに依存せずに速やかに行うことが可能です。

新ファームウェア「Ver.3.1.0」では、新たにIPsec NAT-Traversalをサポートし、ルーターが既に設置されている環境においてIPsec VPN通信を行いたい場合に本機能を使用することで、キャリア提供のVoIP機能付き既設ルーターの設定変更無しでIPsec VPNの構築が可能です。また、ダイナミックDNS*3機能が追加されたことで、動的IPアドレス間のIPsec VPN構築もサポートしました。これにより、高額な固定IPアドレス契約の負担を軽減することもできます。
さらに、IPv6/PPPoEブリッジ機能*4をサポートし、キャリア提供のIPv6プロトコルを使用したサービスの利用や、LAN側のインターフェースに接続したルーターやPCとISP間の通信をPPPoEプロトコルを使用して行うことが可能です。また、UPnP機能をサポートし、UPnP対応 VoIPアダプター*5を接続し050 IP電話サービスを利用することで無料*6、もしくは安価な拠点間通信が可能です。これらの機能追加により、従来からサポートしてまいりましたインターネットVPN やエントリー IP VPN サービスでのエッジルーターとしての利便性が向上するとともに、キャリアサービスの利用やインターネットアクセスのためのブロードバンドルーターとしてもご活用いただけます。

【新ファームウェアVer. 3.1.0によりサポートした主な機能】
1) IPsec NAT-Traversal機能
2)ダイナミックDNS機能
3) IPv6/PPPoEブリッジ機能
4)UPnP機能

【対象製品】
製品名 / 標準価格(税別)
CentreCOM AR260S V2 / 34,800円     

*1:通常のルーティング設定(ENAT、Firewall等未使用)時の1418Byte長パケットにおける双方向IPルーティング処理の当社計測値。
*2:PPPoE、ENAT、Firewall、IPSec併用時の1418Byte長パケットにおける双方向IPルーティング処理の当社計測値。
*3:対応するサービスは「DynDNS」です。
*4:「フレッツ・ドットネット」、「フレッツv6アプリ」、「フレッツ・セッションプラス」、「フレッツ・プラス」などのサービスに対応。
*5:NTT東日本/ 西日本のVoIPアダプターで動作確認済み。
*6:無料通話には条件がありますのでご利用のプロバイダーにご確認ください。

--------------------------------------------------------------------------------
<<製品に関するお問合せ先>>
TEL:0120-860442

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。