logo

CSRとBluegigaがPolar社Team2心拍モニタリングシステムにBluetoothを提供

最大28名のアスリートをワイヤレスで同時にモニタリング

CSR plc,本日当社のBluetoothシリコンがPolar社のTeam2心拍モニタリングシステムに採用され、ワイヤレスコネクティビティを提供すると発表しました。本システムは、Bluegiga社のBluetooth Access Serverプラットフォームを介してPDA、PCあるいはノートPCに接続され、データの記録と処理を行う28個のBluetooth 心拍モニターで構成されています。Polar社のTeam2心拍モニタリングシステムはスポーツチーム、研究センター及び、大学においてアスリートのパフォーマンスをモニタリングし、改善するのに理想的なシステムです。

Polar社Team2システムのBluetooth接続は、CSR社のBlueCore4シリコンとBluegiga iWRAP Bluetooth接続ファームウェアを搭載するBluegiga社の WT11-A Class 1モジュールによって提供されています。複数のCSR BlueCore4チップを搭載するBluegiga社のAccess Serverは、システムが最大28名の被験者からワイヤレスで同時にデータを収集し、分析することを可能にします。これにより、この心拍モニターは、Bluetooth使用時には最長で30時間のバッテリ寿命と、最長100メートルの受信範囲を提供することができます。これは、フィールド競技の選手のモニタリングには最適な特長です。Team2心拍モニターは、水深30メートルまでの防水仕様で、優れた衝撃耐性を誇ります。また、各システムにはデータのアップロードや分析を行うこともできるPDA及び、PC用ソフトウェアが同梱されています。

Polar社、チームスポーツ部門担当マネージャー、Mika Laine氏のコメント:
「Team2システムには、信頼性と正確性に優れたワイヤレス接続が必要なため、CSR社およびBluegiga社の優れたBluetooth技術を選択することは必要不可欠でした。心拍モニターは、圧力がかかった状態や、Team2システムを使用するアスリートが経験する条件下で動作しなければなりません。CSR社およびBluegiga社と協力することにより私どもは、最高のユーザ体験を提供するための最高の品質がBluetoothワイヤレス接続にあると確信しました」

CSR社、コンスーマー ストラテジック ビジネスユニット担当マーケティングマネージャー、Karen Parnellのコメント:
「Polar社のTeam2システムは、アスリートのパフォーマンスをコンスタントかつ正確にモニタリングするための素晴らしい方法です。Polar社は、採用したBluetooth技術がトラック競技及び、フィールド競技の過酷な条件下で機能し、最高のワイヤレス性能とバッテリ寿命を提供することを確認しなければなりませんでした。Bluetooth業界のリーダーとして、CSR社はこれを十分達成できる最高の立場にあったと言えます」

Bluegiga Technologies社、セールス&マーケティング担当副社長、Tom Nordman氏のコメント:
「Bluegiga社は、チームスポーツのリアルタイム・モニタリングを目的とするPolar社の新製品に大変期待しています。Team2アプリケーションは、フィットネス用途のセキュアで信頼性の高いネットワークを構築するBluetoothの能力を実証するものです。Bluetoothをリアルタイム モニタリング用途に最適化するためのBluegiga社とPolar社との長期的な開発及び、協力体制は、卓越したチームスポーツ体験を目指すモニタリングシステムであるTeam2に集約されたことになります」

CSR社は、外部コンポーネントの使用を最小限に抑えることにより、生産コストを削減し、メーカーの市場投入までの期間を短縮しました。BlueCore4-ROM Plug-and-Goは、Bluegiga社のコンパクトモジュールに搭載されており、Bluetooth v2.0+ EDRの仕様にも完全に準拠しています。

Polarの社Team2システムは11月末発売予定です。

CSRについて
CSR plcはBluetooth テクノロジーの世界的なリーディング プロバイダであり、さらにWi-Fi (IEEE802.11) 等のシングルチップ無線通信規格の専門技術を開発しています。CSRは、Bluetooth規格に準拠した、2.4GHz高周波回路、ベースバンド及びマイクロコントローラを集積したBlueCore ハードウェア/ソフトウェア ソリューションを提供しています。CSRの顧客は、Apple, Dell, LG, Motorola, NEC, Nokia,パナソニック、RIM、Samsung, シャープ、ソニー、TomTom, 東芝等のグローバル企業です。CSR は、ケンブリッジ(英国)に本社ならびに営業所があり、日本、韓国、台湾、中国、インド、フランス、デンマーク、スウェーデン、米国(ダラスおよびデトロイト)に営業所があります。

*本文に記載されたすべてのブランド名とその商品名はそれぞれ帰属者の登録商標または商標です。


<本件に関する問い合せ先>
      
シーエスアール株式会社
深田 学
E-mail:prjp@csr.com

ジェイスピンInc.
CSR広報担当 清水
Tel: 03-5269-1038
E-mail: csr@jspin.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

Team2

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。