logo

調査結果「テレホンカードの所持率は5割。携帯電話と併用の理由は?」

9割弱が携帯電話を所有する回答者において、テレホンカードの所有率は5割
強。しかし所有者の4割半は「全く使っていない」と答え、利用者が使うのも
「携帯電話の電池が無い時」が6割、「携帯電話が圏外の時」が5割と、携帯
を使えない状況下が主流。『携帯電話が機能しなくなった時の保険』との位
置づけのようだ。

 テレホンカードの所持率は5割。携帯電話と併用の理由は?
 発表URL:リンク

<調査概要>
携帯電話の普及にともない、街角では見かけることも少なくなった公衆電話。
でも財布やポケットにテレホンカードを入れている人って意外に多いかも…?
携帯電話があるのにテレホンカードを持つ理由は何なのか、この素朴な疑
問について意識調査を実施した。

有効回答を得たネットユーザー男女461名のうち、「携帯電話を所持」してい
るのは87.9%。「固定電話を契約している」のは82.9%。一見するとテレホ
ンカードの出る幕はなさそうな気もするが、所持率についての質問では全体
の半数以上にあたる51.4%が、テレホンカードを「持っている」と回答した。

しかし、テレホンカード所持者に「使っているか」を聞いたところ、「頻繁
に」は2.5%、「たまに」は14.8%、「あまり」は38.0%。44.7%は「全く使っ
ていない」と回答した。

また、「どんなときに利用するのか」の複数回答では、「携帯電話の電池が
無い時」がトップで59.5%。次いで「携帯電話が圏外の時」が49.6%と、携
帯電話を使えない状況下が主流だった。テレホンカードを持つ理由の多くは、
『携帯電話が機能しなくなった時の保険』といったところだろうか。

<調査データ>
・テレホンカードを所持していますか?
・テレホンカードを使っていますか?
・テレホンカードはどんな時に利用しますか?
など

※男女別、年代別に集計

詳しくはWEBをご確認下さい。

<調査概要>
有効回答数:461名
調査日:2008年10月15日~17日
男女比:男性:52.5% 女性:47.5%
年代比:20代:13.9% 30代:44.0% 40代:31.2% その他:10.8%

 ────────────────────────────────
 「テレホンカードに関する意識調査」

 ◆詳細はURLからご利用下さい.画像などはご自由にご利用下さい。
  リンク
  アイシェアのリサーチ情報公開サイト「rTYPE」
 ────────────────────────────────
■リリースについてのご連絡先
 株式会社アイシェア
 広報担当:佐藤みつひろ/いげた祐樹/白川翔一
 TEL:03-6661-1944  FAX:011-640-4775
 e-MAIL:info<@>ishare1.com URL: リンク
 ※<@>を@として下さいませ。

■会社概要/事業内容
 株式会社アイシェア
 ・インターネットリサーチ
 ・メール転送サービス
 ・ブログメディアサービス
 ・携帯コンテンツの運営

 詳しくは下記ホームページをご参照下さい。
 URL: リンク

 当リリースに含まれる素材(ページ)はご自由にご掲載下さいませ。
────────────────────────────────

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事