logo

レッドクルーズのRSSフィード検索に、新たな「提案」機能を追加

レッドクルーズ株式会社(以下「レッドクルーズ」、本社:東京都港区、代表取締役CEO:保延裕子)はこのほど、同社のRSSフィード検索サービスに、ユーザーが望んでいるRSSフィードを見つけやすくするための、新たな提案機能を追加しました。

今回追加されたのは、ユーザーがキーワードを入力して検索した際に、ユーザーが実際に意図したと思われるRSSフィード一覧ページに誘導する機能です。例えば「株」というキーワードで検索すると、単に「株」をいう文字をタイトル等に含む「○○株式会社」などユーザーが必ずしも望んでいないであろうRSSフィードが検索結果に多く混ざって表示されてしまうケースがあります。新しい提案機能では、このような場合にユーザーが実際に意図したと思われる「株式投資」、「株価」、「投資」に関するRSSフィードの一覧ページに誘導するリンクを同時に掲載するようにしました。

レッドクルーズのRSSフィード検索ではさらに、「アスリート」と「選手」などほぼ意味が同じのキーワードのペアについては、どちらのキーワードで検索しても両方に関するRSSフィードを統合して一覧表示するようにしました。現在は主に頻繁に検索される人気キーワードでの対応となっていますが、今後も利用動向に応じて対象を広げていく計画です。

レッドクルーズは、企業や個人などが配信する多様なRSSフィードと幅広いユーザー層のマッチングの環境を提供するために、2008年7月16日にRSSフィード検索サービスを公式スタートしました。ユーザーがキーワードを入力すると、関連したRSSフィードやブログが一覧表示され、各種RSSリーダー専用の登録ボタンから簡単に登録できます。ユーザーが好みのRSSフィードにめぐり合えるよう、人気検索ワードの公開、面白いRSSフィードを紹介する「RSSピックアップ!」コーナー、各RSSフィードの読者が読んでいるRSSフィード群の一覧表示など、サイト上で様々な提案を行っているのが特徴です。今回の新機能追加もその一環です。

レッドクルーズのRSSフィード検索は、ユーザーが検索窓に入力したキーワードを、タイトルや概要(description)に含むRSSフィードだけでなく、より広く抽出できる独自の仕組みを採用しています。

■RSSとは

RSSとは、ユーザーに最新情報を迅速に届ける新しい手段として世界的に注目されるインターネット技術です。RDF Site Summary、Rich Site SummaryまたはReally Simple Syndicationなどの略で、サイトの見出しやリンク先などをユーザーのPCが識別できるよう配信するためのXMLという言語を基盤とするフォーマットです。ユーザーはRSSリーダーという専用ソフトに自分の好きなRSSをいろいろ登録しておくと更新情報をまとめ読みすることができます。

■レッドクルーズ株式会社について

レッドクルーズは企業と消費者などを結ぶ次世代型コミュニケーションサービスを提供する企業です。「企業が消費者に一方的に情報を見せたり送り込むのではなく、企業と消費者がもっと有機的にコミュニケーションするための仕組みづくりを実現しよう」という理念のもと、RSSなどの次世代型技術に着目しています。エンドユーザー向けには、「RSSを遊ぶ。」コンセプトのもと、提案型のRSSフィード検索サービス、RSSリーダー「eクルーザー」、ブログパーツ「ログログシール」などを提供しています。企業向けには、包括的RSS配信ソリューション(RSS生成、配信、オンラインRSS編集ツール「editCruiser(エディットクルーザー)」、RSSをブログに表示するブログパーツ、ログ解析、コンサルテーションなど)を提供しています。RSSリーダー「eクルーザー」は、採用企業間で読者とコンテンツを共有するプラットフォームが特徴で、総ダウンロード数が約200万件に達しました。また、SEO対策を施したプレスリリース原稿作成・配信代行サービス「リリースマジック」も提供しています。

■画像URL

ユーザーが望むRSSフィード一覧ページに誘導するリンクの例(ページの一部)
リンク

※ご掲載の際はレッドクルーズのRSSフィード検索の画像であることを明記して下さい。

■関連URL

レッドクルーズホームページ(RSSフィード検索はコチラからどうぞ)
リンク

RSSフィード検索の人気ワード集
リンク

面白いRSSフィードをお奨めするコーナー「RSSピックアップ!」 過去の特集
リンク


【本件に関するお問い合わせ先】
レッドクルーズ株式会社 
代表取締役 保延(ほのべ)裕子
Tel: 03-3408-5509
E-mail: info@redcruise.com


《関連URL》
リンク
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事