logo

「MARUZEN & 京都生活 presents 京都フェア」開催

- スポットワンセグ映像の長距離リアルタイム送信実験も実施 -

京都生活有限責任事業組合(所在地:京都市下京区、以下 京都生活LLP(※1))は、丸善株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 小城 武彦、以下 丸善)にご協力いただき、東京駅から徒歩圏内の丸善書店「丸の内本店」と「日本橋店」において「MARUZEN & 京都生活 presents京都フェア」を開催いたします。

 本催事は、秋の紅葉、京都観光のハイシーズンであるこの時期に、京都に関連する情報のご紹介や書籍、京都逸品の展示・販売を通して京都の魅力をお届けするため、第2弾として実施いたします(※2)。

また、併せて、放送通信融合の新たな取り組みとして、KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼会長 小野寺 正、以下 KDDI)と共同で、京都に関連するオリジナルのスポットワンセグ映像(※3)を長距離リアルタイム送信する実験を実施いたします。本実験は、京都の紅葉や本催事で販売する商品取扱店舗の紹介映像を基に京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区、代表取締役社長 小林 元夫、以下 KCCS)の京都烏丸オフィスで制作したワンセグ映像を、KDDIが開発した「ワンセグ・IR/RF変換技術(※4)」を用いて、IP網によりリアルタイムで送信し、遠隔地である東京の「丸善書店丸の内本店」で、地上デジタル放送規格に準拠したワンセグ信号へと変換し、スポットワンセグを視聴できるものです。このようにワンセグ映像を長距離リアルタイム伝送して視聴いただく取り組みは、日本初です。
尚、「日本橋店」の同催事においても商品取扱店舗の紹介映像をスポットワンセグサービスにて放送、映像コンテンツによる店頭での新しい販売促進として実証に取り組みます。

※1:京都生活LLPとは、京都逸品を取り扱うECサイト『京都生活』(リンク)の運営を目的とし
て、株式会社京都放送(社長 中澤 隆司)、株式会社エフエム京都(社長 吉田 進)、京セラコミュニケーションシス
テム株式会社(社長 小林 元夫)の3社共同出資で2008年4月18日に設立した有限責任事業組合です。
※2:第1弾は2008年6月23日(月)~7月7日(月)に開催し、ご好評いただきました。
※3:スポットワンセグとは、ごく限られたエリアで提供されるワンセグ放送です。
※4:ワンセグコンテンツをIPネットワーク経由で配信し、遠隔地においてワンセグ信号へリアルタイムに変換する技術。

<開催概要>
 ■期  間 : 丸善 丸の内本店  2008年10月27日(月)~11月10日(月)
 丸善 日本橋店    2008年10月27日(月)~11月16日(日)
 ■実施店舗 : 丸善 丸の内本店 2F イベントスペース
   丸善 日本橋店   2F スパインスペース
 ■概  要●京都に関連する書籍や京都逸品の展示・販売
        ●スポットワンセグおよび映像ディスプレイ(丸の内本店のみ)による遠隔地(京都)からの“京都の魅力”を提供

 ★プレゼント他
「MARUZEN & 京都生活 presents 京都フェア」の
対象書籍と京都逸品商 品をご購入のお客様、およびスポットワンセグを
体験された方の中から抽選で
A賞1名様、B賞2名様、C賞10名様に “京都逸品”をプレゼント!

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事