logo

情報流通支援サービスのオークネット 11月4日新サービス「一撃市場」スタート! ~24時間ワンクリック落札で仕入・販売チャンスの拡大図る~

情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/社長:藤崎清孝/URL リンク)は、「共有在庫」(*1)の登録中古車を24時間ワンクリックで即落札できる新サービス「一撃市場」を開始いたします。
 情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/社長:藤崎清孝/URL リンク)は、「共有在庫」(*1)の登録中古車を24時間ワンクリックで即落札できる新サービス「一撃市場」を開始いたします。

  「一撃市場」に出品されている車両は、24時間365日取引が可能です。買い手側にとっては、インターネット環境さえあればいつでもどこでもワンクリックで落札ができ、セリのような買い逃しや共有在庫のような商談申込みが不要です。輸出業者様など、バックオーダーを抱えている業者様にとっては、オークネオステーション英語版(*2)と合わせたご利用で仕入効率が格段に高まります。
 売り手側にとっては、共有在庫に登録しているAIS検査(*3)付き車両であればいつでも「一撃市場」へ出品登録ができます。また、出品期間を1台毎に設定できるので、定休日や閉店後などの営業時間外の販売が実現できる他、現車会場に運搬するまで等セリ前・セリ後の販売チャンスが大幅に拡大いたします。出品料は無料で何度でも出品できるので、『売りたい』ニーズにあった無駄のない販売が可能です。

 オークネットは、各サービスをWEBシステムに集約し「共有在庫」を入口とした、小売から業販まで効率的に行える中古車ビジネスの新たな情報流通支援サービスを今秋完成させました。今後も、会員様が求めるニーズ・環境・時代に応じて、中古車流通をより良く整備していく中で様々なサービスを推進し、これまで以上に会員様の利便性向上に努めて参ります。

(*1)共有在庫市場・・・オークネット会員約7,000社の在庫車両に加え、中古車TVオークション出品車両が掲載される日本最大級の在庫車両市場。1度在庫を登録すれば、オークションをはじめとした業販から、人気中古車サイト掲載等の小売まで同時に販路を増やすことが可能。
(*2)オークネオステーション英語版・・・「中古車TVオークション」、「共有在庫市場」に登録された車両データが英語で閲覧可能。
(*3)「AIS」・・・Automobile Inspection System(オートモビル・インスペクション・システム)の略。中古車に対する信頼性の向上を目的とした全国共通の品質基準。全国180名のAIS認定検査員により20年以上にわたる検査実績を誇る。



お問合せは株式会社オークネット 広報室
TEL:03-3512-6140 E-MAIL:request@ns.aucnet.co.jp 担当:宮崎・垣谷・伊藤

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事