logo

TIS、インフォマティカのPowerCenter(R)を中心としたデータ統合ソリューションの販売を開始

ITホールディングスグループのTIS株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤宮宏章、以下 TIS)と、インフォマティカ・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:内田雅彦、以下 インフォマティカ)は、データ統合ソフトウェア「PowerCenter(R)」の販売において販売代理店契約を締結し、データ統合ソリューション分野での市場拡大に連携して取り組んでいくことを発表します。

近年、経営の効率化や業務効率改善、コンプライアンス確保の動きがますます活性化し、企業のM&Aや事業の統廃合による既存システムと新規システムとの連携や統合などが企業の情報システムにおいて発生しています。そうした状況から複雑化するビジネスデータの統合やそのデータ品質管理など、企業の情報システムのデータに関する課題は、ますます増大しています。しかし現状では、意思決定支援に不可欠な膨大な情報資産は、企業の内外に散在した状態にあり、その整備の複雑さから価値ある情報として十分に活用されておらず、データ統合によるリアルタイムな情報活用は、企業競争力の強化に必要な課題となっています。

TISではこのような課題解決のためにグローバル市場で実績豊富なインフォマティカと提携しPowerCenter(R)を複数の企業システムの連携や統合、情報資産の管理などを希望するお客様向けに活用していくことを決定しました。TISが活用を決めたPowerCenter(r)の特長的な機能は以下です。

① 企業のデータ品質の向上を支援する豊富な連携機能
② コンプライアンスに対応可能なメタデータ管理などの管理機能
③ 大容量データに対応できるスケーラビリティと高可用性
④ タイムリーなデータへのアクセスを実現するリアルタイム機能

すでにTISは、PowerCenter(R)をデータ統合ソリューションとしてお客様への提案活動を開始しており、今回の提携はそれらの実績をもとに、今後さらに両社のビジネス協業を推進するものです。

TISではインフォマティカ製品を販売すると共に、基幹系システムからオープンな情報系システムまでを連携・統合させるPowerCenter(R)を活用した以下のソリューションを提供していく予定です。

1) エンタープライズ規模のプロジェクトにおけるデータ統合ソリューション
2) システムの統合、移行、刷新におけるデータ統合ソリューション
3) 全社的データ統合基盤構築への推進

TISは、これまで様々な業種・業態のお客様へのシステムインテグレーション経験から得られた豊富なノウハウや実践力をベースに、PowerCenter(R)を活用した企業情報システムのデータの連携・統合を行い、システム構築時間の短縮、低コスト化などを実現します。また、こうしたシステムインテグレーションのほか、将来的にはTISのデータセンターを用いたデータ統合サービス等の提供を視野に入れ、協業を推進していきます。

 今回の協業により、両社は、PowerCenter(R)の販売、およびシステム提案活動を協力して行い、企業における最適なシステムをご提供していきます。TISは、2010年までに3億円の販売を目指します。


<PowerCenter(r)について>

企業内の複雑なデータの流れを統合管理するデータ統合基盤です。
「PowerCenter(R)」の特長は、
1.リポジトリによるメタデータの一元管理が可能
テーブル定義やビジネスロジックをメタデータとして統合・管理することで、効率的で柔軟なデータ統合基盤を実現し、企業に眠っている情報資産の価値を引き出します。
2.マルチスレッド処理によって、大量データの高速処理を実現。
企業内に散在する多種多様なデータを統合し、複雑な情報の流れを管理、より早く的確な意思決定を可能にするエンタープライズ・クラスの"データインテグレーションソフトウェア"です。
3.GUI操作を基本とする高い開発生産性(SQLプログラム言語での開発と比較して3倍以上)
GUIベースのノンプログラミング環境で、データソースの定義から抽出・加工までが実行可能です。

◆TISについて

TIS株式会社は企業情報システム事業(アウトソーシングサービス、ソフトウェア開発、ソリューションサービス、インターネットデータセンター事業、ウェブ構築など)を展開しています。2008年4月の経営統合により専門分野に特化した40社以上の企業グループ「ITホールディングスグループ」の一員となりました。業界第2位グループに位置するITホールディングスグループの中核企業として、経営戦略を実現するためのシステムコンサルティングからシステムの企画・立案・構築、運用・保守までの一連の流れを支援・サポートしています。
リンク

◆インフォマティカについて

Informatica Corporation (NASDAQ: INFA) はデータ インテグレーション ソフトウェアおよびサービスにおける世界No.1ベンダーの1社です。インフォマティカのソリューションにより、企業は既存の情報資産から最大限の価値を引き出すことで組織全体を通じてビジネスへの洞察力を手にし、ビジネス パフォーマンスの改善、顧客収益率の向上、サプライチェーン プロセスの合理化を実現すると共に各種規制・法制への準拠体制を予見的に管理していくことが可能になります。現在、インフォマティカのソリューションは世界3,300社を超える企業のエンタープライズ データ インテグレーションとビジネス インテリジェンスに対するエンド・トゥ・エンドのニーズに応えています。インフォマティカに関する詳細はインフォマティカ・ジャパン株式会社(代表 03-5229-7211)までお問い合わせいただくか、弊社 Web サイトリンク をご覧ください。


◆本件に関する問い合わせ

<本リリースに関するお問い合わせ先>
ITホールディングス株式会社 管理本部 グループ広報部 
TIS広報担当 浄土寺/橋田
TEL:03-6738-7557 FAX:03-3503-2551 e-mail:info@itholdings.co.jp

インフォマティカ・ジャパン株式会社
担当 マーケティング部 村松徳倫江
TEL: 03-5229-7214 FAX: 03-5229-7263
E-mail: nmuramatsu@informatica.com
リンク

<製品・ソリューションに関するお問い合わせ先>
TIS株式会社 営業推進本部 営業企画部 川口
TEL:03-5402-2638 e-mail: eiki-info@mbgx.tis.co.jp

インフォマティカ・ジャパン株式会社
担当 マーケティング部 email : contact@informatica.jp

※Informatica、PowerCenterは米国および各国における Informatica Corporation の登録商標です。
※その他文中に記載されている製品、サービス名称、社名は該当する各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事