logo

千葉県佐倉市が、住基システムなど約50台の業務サーバ統合で 「VMware Infrastructure 3」仮想化ソリューションを採用

5年間でハードウェアコスト約4,000万円を削減 保育園向けWindowsXPクライアントアプリも仮想化し、リモート環境から利用可能に

ITインフラのソリューション・ディストリビュータである株式会社ネットワールド (本社:東京都千代田区、代表取締役社長 塩田 侯造)は、千葉県佐倉市の庁内業務サーバ統合プロジェクトにおいて「VMware Infrastructure 3」が採用され、本格稼動開始したことを発表いたします。

統合後は、ファイルサーバや財務会計システム、人事給与系の一部システム、福祉関連システムなど約50の仮想サーバが8台の「VMware ESX」 サーバ上で稼働しており、5年間で約4,000万円のハードウェアコストを削減できる他、運用管理費用も含め大幅なITコスト軽減が見込まれます。


また、1箇所で集中管理できることからセキュリティも向上し、さらに、仮想化ソリューションにより、メンテナンス時や障害時にも業務に支障のない可用性の高い環境が実現しました。


システムの構築・サポートは、ネットワールド、ならびに同市のITパートナーである株式会社大崎コンピュータエンヂニアリング(本社:東京都品川区、代表取締役社長 武田 一衛)が担当しました。


……………………………………………………
■ 導入の背景
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
住民サービス向上と庁内業務の効率化のためにITの活用が不可欠ですが、全国的に厳しい地方自治体の財政状況の中、佐倉市においても、より一層のコスト削減が求められており、そのためのソリューションのひとつとしてサーバ群の集約が急務となっていました。
また、従来は、各業務サーバを各担当課のフロアに設置しており、セキュリティ強化の観点から、情報システム課が一括して管理できる環境が求められていました。
そこで、佐倉市情報システム課では、ネットワールドならびに大崎コンピュータエンヂニアリングの協力を得て、庁内に「VMware Infrastructure」のテスト環境を構築して検証作業を実施し、「VMware Infrastructure」が性能、信頼性、安定性を十分に備えていることを確信し、2007年度より本格的な導入に着手しました。


……………………………………………………
■ 導入の経緯と成果
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
庁内業務サーバ集約プロジェクトの第一弾として、DNSやドメインコントローラ、Windows及びウィルス対策ソフトのアップデートサーバなど、更新時期を迎えたネットワークに関連したサーバ群を中心として仮想化環境に統合。その後も、ファイルサーバや財務会計システム、人事給与系の一部システム、福祉関連システムなどへ着々と仮想化を推進し、現在は8台の「VMware ESX」 サーバ上で約50の仮想サーバが稼働しており、ゲストOSには、Windows 2000 Server、Windows Server 2003/2008、Linuxなど様々な種類が含まれます。


主な導入成果は以下のとおりです。

(1) 5年間で約4000万円のハードウェアコスト削減と、電気代や運用経費を含めた大幅なITコストの削減

(2) 仮想統合化により、情報システム課が一括して管理可能なことから、セキュリティが向上し、バックアップ作業などの担当各課の運用負荷を軽減

(3) 万一のサーバ障害やシステムメンテナンス中でも業務を止める必要がなく、システムの可用性が向上

(4) 仮想化により、電力消費量やCO2排出量が削減、グリーンITに貢献


また、サーバ統合だけでなく、市内8カ所の保育園向け業務ソフトをインストールしたWindows XPクライアントも仮想化することで行政サービスを向上しています。保育園職員は、以前はこのソフトを使うためだけにわざわざ市庁舎まで出向いていましたが、現在では、各保育園の端末からこのPC(仮想マシン)にRDP(Remote Desktop Protocol)でリモート接続できるため、効率的に業務をこなせるようになりました。


佐倉市では、今後新規調達するシステムは、すべてVMware上での動作を前提とし、仮想環境を積極的に活用していく計画です。
ネットワールドでは、今後も、8年以上に渡り5,000社以上の国内のお客様に導入・サポートしてきた実績に裏付されたノウハウを基に、TCO削減と高可用性・早期復旧を実現するVMwareの仮想化技術とそのソリューションの提案に取り組んでいきます。


___________________
■佐倉市について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
面 積 :103.59km2
人 口 :175,365人(2008年8月末現在)
世帯数 :68,695世帯(2008年8月末現在)
概 要 :
佐倉町、臼井町、志津村、根郷村、和田村、弥富村の合併により、1954年3月に市制施行。比較的温暖な気候と豊かな自然環境に恵まれ、古くから城下町として栄えた歴史を持つ。印旛沼や国立歴史博物館、市立美術館などの観光・文化スポットを訪れる人も数多い。


_________________________
■株式会社大崎コンピュータエンヂニアリングについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
本 社 :東京都品川区大崎1-11-2
設 立 :1954年1月
従業員数:300名
資本金 :9,000万円
売上高 :86億9500万円(2007年3月期)

___________________
■ 株式会社ネットワールドについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
株式会社ネットワールドは、ITインフラストラクチャのソリューション・ディストリビュータとして、ユーティリティ・コンピューティング時代の企業データセンタと、そのセキュアでユビキタスなアクセスを実現する革新的な技術製品と関連サービスを提供しています。サーバやストレージ、そしてアプリケーションの仮想化に早期から取り組み、次世代のITインフラストラクチャのあるべき姿をリードしています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。